のんびり日記blog

今日も梅の砂糖漬け作り

小雨が降って、紫陽花が咲いて、いかにも梅雨時という感じの日。今日も梅の砂糖漬けを作りました。一昨日良い梅を選んで拾ってきたのに、二日置いたらあちこち不具合が出てきたものもあって、下拵えに余計な手間がかかりました。すぐ漬け込めばすぐに済んだはずですが、忙しくて手が回らなかったのです。

P1140004

2瓶作るのでひとつは氷砂糖でと思っていながら、ついうっかり両方ともオーガニックのお砂糖を入れてしまいました。三温糖のような色のお砂糖なので薄茶色のシロップになります。

苗を相手の仕事も、いろいろ作ったりする今日のような仕事も楽しくて大好きですが、だんだん長時間の立ち仕事はできなくなりそうです。

ブルーベリー摘み取り

毎日の仕事はボイセンベリーを摘み取ることから始めていましたが、粒も小さくなってきて、収穫は今日でほぼ終わり。もともと少ししか育てていないのに去年手入れができなくて全滅状態の苗もあり、今シーズンの収穫量はわずかばかりです。1回ジャムを作ったらそれでお終いでしょう。来年はもっとたくさん採れるよう頑張らなくちゃ。

熟してきているのを横目で見ながら、忙しくて収穫できずにいたブルーベリー。明日は雨という天気予報なので、夕方やっと少しだけ収穫。楽しみに待っていてくれる知り合いに送る分だけは確保できたようです。

P1130993

始めのころはブルーベリーと名がつけばなんでも育てていましたが、体力もなくなってきたこれからは自分の気に入ったものを中心にしようと、実の生り方を見たり、味見をしたりしながら摘んでいます。

梅の砂糖漬け

梅とお砂糖を交互に瓶に入れるので梅シロップの作り方と同じなのですが、これはシロップを取るためでなく、梅を食べることを目的とした梅の砂糖漬け。氷砂糖やはちみつで作る人が多いようですが、ジャム用に用意してあるオーガニックのお砂糖を使い、呼び水として一昨年作っておいた梅酒を少し入れました。

P1130980

親戚から「もったいないから収穫して」という電話があったそうなので、どうせ作るならもう少したくさんと思って親戚の梅も貰いに行ってきました。確かに梅林にはどっさり梅が落ちていて、拾っている間にもぽたぽた落ちてきます。砂糖漬けを作る自分用には完熟したもの、梅酒を作りたいという人のためには青梅を籠いっぱい貰ってきました。

快気祝い

退院した妹の快気祝いが、妹の知り合いのレストランで開かれました。割と近くに住んでいる人、当日都合のつく人たちだけのこじんまりした集まりでしたが、和やかで楽しい会でした。

妹はもともと大きな声で元気よく喋る賑やかなオバサンですが、一座の中でも妹の声が一番よく聞こえてきて、すっかり回復したと確信できました。平和で健康が何よりの幸せです。

ジャム作り

息子たちにも摘み取りを手伝ってもらって、今年初めてのブルーベリージャム作り。と言っても、作ったのはたったの3キロ分。段取りが悪くてちょっとうまくいかなかったところもありますが、ジャムを作るのは楽しみです。

P1130974

本宅の庭の梅を収穫してきました。黄色く熟してきた梅は置いてあるだけで良い匂い。梅干もジャムもたくさんあるし、これは何に加工しましょうか?

エキナセア開花

エキナセアが咲く季節になりました。一生懸命雑草を抜いていたはずなんだけど、ちょっと油断するといつの間にか庭はどこもかしこも雑草だらけ。そんな中でも草丈の高いエキナセアは元気いっぱいです。

P1130968

家の中にも外にもやるべき仕事がたくさんありますが、今日は足腰の不調で力仕事はお休み。台所で食材の下拵えをしました。久しぶりに見えたTGさんも立ち居にご不自由だそうで、ついつい病気の話となりました。最近同年代の人たちと会うと、最後はあちらが痛いこちらが悪いという話ばかりです。

初収穫

今日今年初めてのブルーベリーの本格的な収穫をしました。ブルーゴールド、ブルーレイ、ウェイマウスなどが主なものですが、なんといっても小さな鉢植えの苗しかなくて、しかも狭い庭なので鉢の数も少ない。本格的なといってもたかが知れたもので思うほどの収穫はなかったのですが、やっと箱詰めの体裁を整えて楽しみに待っていてくれる知り合いに送りました。

遅ればせながら手入れをした苗はちゃんとそれなりに育っています。残りの苗も秋には手入れをし、今は我が家の庭に置いてある他の園の苗を撤去して次のシーズンまでには私のブルーベリー園を作りたいと思います。

P1130958

夕方庭に出てみたら、夕焼けがきれいでした。

みじん切りニンニクのオイル漬け

朝、目を覚ますと雨の音。明日は雨と聞いていたけれどこんなに早くから降るのだったかと、昨日ブルーベリーなどを収穫しておかなかったことを後悔。小止みになったところを見計らってボイセンベリーを摘み取りました。

外の仕事はできないので家の中でちまちまとニンニクの皮むき。年を取ったせいか、時間のかかる単純作業は椅子に掛けてできるといいのだけれど、、、と最近いつも思います。

P1130949

皮がむけたらフードプロセッサーで一瞬の間にみじん切り。ひたひたのサラダオイルと一緒に瓶に詰めておくと便利に使えます。

境内にあるお店

しばらく前のことですが、おいしいパンをお土産にいただきました。その後お店があると聞いた地域を通った時それとなく気にしていましたが、パン屋さんは目に入りませんでした。そのお店は大通りでなく神社の境内にあるのだそうで、見つからなかったはずだと思いました。

今日、その神社のすぐ近くへ出かける用事があったので帰りに寄ってみましたが、それらしいものは見当たりません。先日のイベントに出店していた天然素材にこだわった雑貨屋さんがあったので、そこでちょっとお買い物。

そのお店の方が「おいしいパン屋さんがあるんですよ。」とわざわざ道案内してくれた先にあったのは、ごく普通の民家を改造したパン屋さん。残念ながら今日は定休日でパンは次に機会にということになりましたが、情報の伝達手段がいくらでもある今、こういうところでもお店が成り立つのだと時代の変化を感じました。境内にお洒落なカフェや雑貨屋さん、パン屋さんが点在していて不思議な気がしましたが、現代版門前市ということでしょう。

孫たちのブルーベリー狩り

この何日か、ボイセンベリーを摘み取ったり、ネットの上に落ちているアンズを拾い集めることから一日が始まり、あとでジャムを作るため下処理をして保存しています。ボイセンベリーはほんの少ししかないし、さっと洗ってジップロックに入れればいいのですが、アンズは種や筋を取ったりしなければいけないのでちょっと時間がかかります。

午後孫たちが遊びに来ました。先日ジャガイモを掘りに来て虫たちにビビっていた2人ですが、今日はブルーベリーの摘み取りなので大丈夫。絶え間なしにおしゃべりをしながら楽しそうに収穫していました。

畑に出かけたり、遊びに来た孫のお相手などで忙しく、いつも午前中に済ませていたアンズの処理が夜になっても終わりませんでした。アンズの収穫期は短く、その間にできるだけたくさん確保しておかなくてはなりません。

Home

キーワード検索
ページ
Feeds
メタ情報

Page Top