のんびり日記blog

蕗の苗

昨日とは打って変わって涼しく過ごしやすい日。今日が平年並みの気温です。

曇り空の外仕事をしやすい日だったので、大分前にSさんにいただいた蕗の苗の最後の3株を植えました。今までにブルーベリーを植えてある一角の空いたところとかあちこちに分けて植えこみましたが、今日はブータンマツリの近く、篠を退治して作った場所に植えました。とはいえ、篠がちゃんと退治できているとは思えないので、今後が心配です。

P1170165

ブルーベリーやブラックベリーなどを鉢で栽培していますが、なんとか見た目にも楽しいベリー園という風にできないものかなと考えています。鉢の並べ方を変えたりする程度のことしかできないのですが、今日はここがベリー園の入口という目印のつもりでオリーブの鉢を置きました。「園」というには鉢苗の絶対数が少なすぎますが、せめて気分だけでもということです。

枯れ木処分

我が家の石混じりの痩せ地に植えたせいか、なかなかうまく根付かなくて苦労したミモザ。何回も植えかえたりしてやっと大きく育て、それからは何年もきれいな花を楽しませてもらいましたが、春先、つぼみをつけたまま徐々に弱ってついに枯れてしまいました。見上げるほどの大木に育って春が来ることを告げていてくれたのに、残念です。

息子が来て枯れ木を伐採してくれました。ついでに道路にはみ出している桜の枝も切って貰ったり、毛虫に葉を食い尽くされて枯れ木のようになってしまったニシキギも処分したりしてもらいました。

ニシキギにたくさんついていたのはミノウスバという蛾の幼虫だということです。昔から虫は愛でないので枝ごと焼却。

P1170158

元気がなくて心配していたクリスマスホーリー(?)は、EMの肥料などの効果か、枯れ葉と入れ替わるように新しい芽が出てきました。これでひと安心です。

カモミール

カモミールが咲き始めました。この苗もTGさんにいただいたものです。

P1170130

今日もいろいろ庭仕事をするつもりでいたのに、午後は暑くて外の仕事はできません。もう朝イチから仕事を始める夏時間で過ごすようになったのかと思っていたら、九州の海で遊んでいる孫たちの水着姿の写真がラインで送られてきました。暑いのも寒いのも嫌なのになあ。

ラベンダー

今まで何回もラベンダーを植えては枯らしてきましたが、懲りずにまた苗を買ってきました。昨日用事で出かけたついでにJAの直売所などを見て回り、やっと見つけた4株。フレンチラベンダーとかレースラベンダーなどのかわいい種類はたくさん売られているのですが、私の欲しい花穂の長いのはそれしか残っていなかったのです。

朝から気ままに草むしりをしたり植え付けをしたり代わり映えのしない毎日ですが、テレビの伝えるニュースも「またか」と思うようなことばかり。ずいぶん前のことですが、自然休養林についての話を聞きに行ったとき、講師が「医者の世界もひどいけど、もっと悪いのは霞が関」といっていました。全くその通り。政治や官僚、会社のトップなどの分野に極端に女性が少ないのも一因だと思うけどね。先進国といわれる国のなかでは最下位の方らしいから。

蕗の苗

先日レースフラワーの苗などをいただいてきたSさんから、蕗の苗を届けて下さるという電話がありました。私は外出中だったので帰宅後こちらから伺うことにして、行者ニンニクの苗を持ってS家訪問。

桜草の苗なども用意して待っていてくれましたが、桜草は花壇の縁に植えるとして、蕗はどこに植えたらいいでしょう?工場跡地の我が家は、S家のようにどこにでも花や野菜を植えられるような庭ではありません。

蚊よけのハーブ

夏から秋にかけて悩まされる蚊。今まで「痒い、痒い」といっているだけでしたが、今年からは小さな孫がいます。蚊よけの効果のあるハーブがいくつかあるそうで、そのなかのレモングラスやレモンバームなどを鉢にとって玄関周りに置くことにしました。

1日中「ほんとにKさんは亡くなってしまったのかな。訪ねて行ったらいつものようにニコニコ笑顔で迎えてくれるんじゃないかな。」などと思いながら植え替えをしたり、手入れ不足で枯れそうになっているバラの苗の根元の草をむしったり、肥料を播いたりしました。

P1170100

夕方、庭先に積み上げておいた枯れ枝を燃やすついでにいただいたタケノコを焼いてみました。「筍の大名焼き」といってとてもおいしいという話でしたが、焼き加減はとても良かったもののえぐみが強くて食べられません。何がいけなかったのでしょう?

悲しい日

昨日、いくつか用事があって前橋に行ってきましたが、そのひとつはジェラートを買うこと。実家の近くにおいしいジェラート専門店があり、それを入院中の知人に届けたいと思ったからです。

知人を疲れさせてはいけないと夕方ちょっとだけ病室にお邪魔して帰ってきましたが、帰り際「また明日来るね。」と声をかけると寝たまま手を振ってくれ、そのあとジェラートも「おいしい」といって食べてくれたそうです。それなのに、その後真夜中に知人は亡くなったという電話がありました。若い人だからか、不思議なくらいやつれもせずきれいなままで、明るく元気だったのにと、信じられない思いです。

女癖の悪い父親に苦労している母親を助けて頑張ってきた人で、その父親が文無しで病気になって舞い戻ってくると何年も面倒をみ、父親が亡くなってほっとする間もなく今度は自分が癌になってしまった。大事な娘に先立たれてしまったお母さんは、気苦労やらお金の心配やら大変だったし、ストレスが原因ではないかといっていました。そういうことも大いにあり得るでしょう。

本当に気立ての良い賢い人でした。会ったこともないその父親が憎いです。

また分蜂

今日は先週に続いて「きづきの森」の活動日。新たに挑戦を始めたミツバチの巣箱を設置したりする予定でした。

P1170095

都合で午前中だけ参加するつもりでしたが、ちょうど庭のミツバチがまた梅の木の枝に分蜂して、いつもいったん我が家に寄ってから桜山にのぼるメンバーの皆さんはその様子を確認してから山へ。

蜂を無事捕獲し、巣箱も山の良い位置に設置できたようですが、私は結局「きづきの森」には行かず、用事のためまた前橋に出かけました。

こくわ定植

「現代農業」の記事を見て申し込み、あまりに雑な扱いの苗が届いてびっくりしたこくわ。とりあえず大きな鉢に植えかえておいたのが無事育ち、2鉢の苗の蔓もお互いに絡み合うほど伸びてきました。

ブラックベリーの生け垣の端に定植することにし、粘土質でかたい土のところなので息子に穴を掘ってもらいました。そこにもみ殻や鹿沼土などをたくさん入れ、掘り出した土とよく混ぜ合わせて植えましたが、この場所が気に入って大きく育ってくれるかな?

金時草の苗

市役所へ書類を提出に行ってきました。気がかりだったことが半分解決して少し気が楽になり、帰り道、図書館に寄りました。今朝のNHKの番組で紹介していた本を見たいと思ったのですがありません。

図書館からの帰り道、今度はホームセンターにも寄って、バジルと金時草の苗を買いました。バジルはミニトマトの苗のコンパニオンプランツとして植えますが、金時草はどこに植えようかな?

P1170085

金時草は葉の表は緑色、裏側は赤い不思議な野菜です。

Home

キーワード検索
ページ
Feeds
メタ情報

Page Top