のんびり日記blog

夏祭り本宮

今日は夏祭りの本宮。きづきの森の活動日でもあり、メンバーの皆さんも桜山での活動のあとお祭り見物に集まりました。

昨日以上の暑さのなかいつも通りお祭りは進行し、夕方の出発式のあとスタート時には6年生が太鼓をたたくというので、孫がたたくのでなければこno暑さのなか、こんな距離を歩いて見に来たりしないと思いながらお祭り広場へ。

7時を過ぎたころから毎年みんなのたまり場になっている家に知り合いが集まりだし、飲んだりおしゃべりしたり賑やかになりましたが、私はお祭りの一番の見どころの「寄り合い」が始まる前に帰宅。太鼓の打ち合いの寄り合いは見ごたえのあるたのしいものですが、最後まで見ていると疲れすぎて家に帰るのも大変になるかなと思って、残念ながら早めに切り上げたのです。

P1170888

街中を練り歩いていた山車が寄り合いのため徐々にお祭り広場へ向かうのを横目に見ながら帰宅しました。また来年ね。

お祭り

今年もお祭りの季節がやってきました。夏祭りですから暑いのは当たり前なのですが、今日はまた格別の蒸し暑さ。とても山車を見に行ったり祭典事務所にお祝いを届ける気になりません。夕方になってからやっと出かけました。

昔は道の両側にずらっと並んでいた露店も、土日をお祭りの日と決めてからぐっと少なくなりました。あちこちの夏祭りとバッティングして、テキやさんも手分けで出店するからでしょう。それにしてもまた今年は店の数が一段と少ない感じ。

P1170842

祭典事務所にご挨拶をして戻る途中、わが町内、仲町の屋台がやってきました。この田舎町の5つの町内の山車の中でも一番小さくて照明も暗いのですが、彫り物の細工などが立派なのが自慢です。と、この町内生まれの人に聞いたことがあります。

被災地の実情

不思議なご縁の知り合いが広島にいて、豪雨の被害はいかがかと案じていました。お取込み中だったらメールを送るのさえ申し訳ないしと思っていたら、フェイスブックにその人の書き込みがありました。まずは「ああ、ご無事だった」とひと安心。

その人は支援活動を始められたようで、緊急に必要なおむつとかタオル、肌着などを届けてほしいというご希望です。ご本人は、パソコンが使えて、人様のお世話ができる状況のようですから、被害はなかったのかもしれません。列挙されているものは毎日何気なく使っている必需品で、なければさぞ困るでしょう。車を仕立てて届けに行くから、その車のところまで持ってきてほしいということなのですが、私には指定の場所まで届けることができません。広島方面への宅急便は現在取り扱い中止です。

P1170825

何もできない無力さを感じながら、朝夕の涼しい時は庭の草むしりなどをするいつもの毎日です。ちょっと変わった色の茄子の花が咲きました。P1170826

ちゃんと実もなっています。明日あたりには収穫できそうです。

ポンコツだもの

愛媛県にセカンドハウスのある友人から電話がかかってきました。テレビではあまり報道されないけれど、愛媛県もこのたびの大雨では大勢亡くなられた方がいたり、甚大な被害があったのだそうです。

長いお付き合いの友人なので昔からの共通の知り合いのことも話題に出ますが、ある人はもう寝た切りのようになってしまったとか、別の人は透析をしているとか、「みんなでスキーに行った頃もあったのになあ」と過ぎた時間の長さを思い知らされます。

「もうお互いにポンコツだもの、仕方ないですね。」と電話を切って友人は病院へお見舞いに、私はコーラスに出かけました。声もポンコツで、高いところは出ないので本当はアルトのほうがいいのだと思いますが、今日はソプラノの席にいました。ソプラノなら知っているメロディなので、声が出るところだけ歌っています。それでも仲間に入れてもらえるありがたいグループです。

荒れ模様

用事で出かけた帰り道、信号待ちしながらふと窓の外を見ると「ああ、あの辺、雨が降っているのだな。」と思う光景が目に入りました。上空からスッと線を引いたように細い雲が地面に向かっています。

P1170801

その刷毛ではいたような雲の束は見る間に太く濃くなって、信号をいくつも越えないうちにたちまちこんな風になりました。きっとあの辺りは大雨でしょう。西日本の豪雨の被災地ではもっとひどい状況が何時間も続いたのだと思います。

P1170810

私の帰る方向の空も黒い雲に覆われています。ここから2~3キロ行った辺りで降り出してきました。雷もちょっとなったりして、以前テレビもパソコンもエアコンも壊れたときのことを思い出し、これ以上ひどくなったらどうしようと心配しながら帰ってきましたが、すぐ近くまで降っていたのになんと我が家のあたりは道路が乾いている!本当に局地的な雨というのだったのでしょう。

P1170813

山に囲まれたようなところに住んでいますから、土石流は他人事とは思えません。あの災害のさなか、防災担当の大臣など偉い方々は大宴会で盛り上がっていたそうですが、私たちは不自由な思いをしている現地の人たちのためにどうしたらよいのでしょう。

自動車保険

しばらく前から「自動車保険の満期日まであと〇〇日です」というメールが何回か来ていました。今日もあと14日というメールが来たので更新の手続きをしました。

昔は代理店の人が来てくれて、書類に必要事項を書き込み、お金を支払いましたが、だいぶ前から支払いは銀行口座の番号を連絡し、OKがでたらそれで手続き終わり。現金のやり取りはありませんでした。それがもう今や保険屋さんは現れず、インターネットでの継続手続きとなり、何か所かクリックしてそれで終わりという感じの簡便さ。希望すればペーパーレスということで保険証券も送られてきません。代わりに保険契約を引き受けたというハガキが届くそうです。

通販で物を買うと現物を見ることもお金のやり取りもなく、買い物をしたという実感もないまま商品が届きますが、世の中すべてがそういう風になってきたのだなあと痛感しました。どこまでついて行けるやら。

資材を買いに

大雨の被害は、死者が出たり家が流されたり甚大なものとなりました。昨日宅急便を出しに行った息子の話では、九州、四国方面への荷物の取り扱いを停止しているそうです。復旧のためにいろいろな物資を運ばなければならないのに、道路もズタズタということなのでしょう。

P1170797

たいへんな思いをしている方も多いのに、こちらはいつも通りの穏やかな日々。今日は薄日も射して、これは庭の鉢植えのラベンダー。

P1170795

これはラビットアイ系ブルーベリーのT100(ノビリス)。今年はハイブッシュ系の収穫が早く始まり、早く終わって、そろそろラビットアイ系の収穫が始まっています。

明日からの仕事に備えて培養土や大きな鉢を買いに行きました。店の人が車に積みこんでくれた10袋の培養土。14ℓの小さな袋ですが、なぜか土が湿っていて重く、カートに積んでいっぺんに運ぼうと思ったら重すぎて動かせませんでした。明日違うカートに少しずつ積み替えて運ぼう。

大災害

梅雨はあけたということだったのに、その直後の大雨で各地で被害が出ています。ニュースを見るたびに亡くなった方や行方不明の人の数が増えていますし、土石流で家が潰されたり、押し流された車などが無造作に積み上げられたりしている様子は、東日本大震災の津波の被害を思いだすほどのひどさです。各地にいるお知り合いの皆さんのところは大丈夫かな?

関東地方にもかなりの雨が降るということでしたが、どんより曇っていただけ。普通に外の仕事もできたので、また納豆を使ったぼかしを作ってみました。もみ殻と米ぬかをほぼ同量。賞味期限の過ぎた納豆があったのでそれをぬるま湯でばらし、全部を混ぜ合わせるだけです。

水加減は、ぎゅっと握ると固まって、ちょっとつつくと崩れるくらいが良いのだそうです。かき混ぜているうちにもうほんのり温かくなってきました。

私のベリー園 3

梅雨時になると毎年のように九州のほうでは大雨による災害が発生したりしますが、今年は無事に過ぎたと思っていた矢先、台風のために各地で亡くなったり行方不明になった方がいたりするようです。関東地方でも大雨の警報が出ています。

雨のなか外の仕事をすることもなかろうと、今日は玄関先と庭の物置のところと2か所ある庭仕事のための作業場を片付けました。作業場といっても張り出した屋根があるだけで、そこで植え替えなどをするのですが、使いかけの用土や道具類が乱雑に置いてありました。狭い場所が散らかっていると仕事もしにくいので片付けたのですが、おかげで使いかけのマグアンプや手付かずのものまで出てきました。もともと自分で買っておいてそれを忘れていただけなのに、なんだか得をした気分です。

もう1か所は主にブルーベリーの作業用に使っていますが、そこには昔の仕事で使っていたものなどもまだそのまま置いてあって、資材の入ったたくさんの段ボール箱や大きな業務用の冷蔵庫などは私の手に負えません。それらは持ち主に任せることにして、空の段ボールなどだけ始末しましたが、それだけでも少しさっぱりしました。

こちらにも使いかけの土などいろいろあって、それらを片付けがてらブルーベリー用の培養土を作り、ブルーゴールドやブルークロップなどの苗をいくつか植え替えました。たいしたことはできませんでしたが、これもベリー園作りの仕事のひとつです。

P1170778

玄関先の作業スペースの横には鉢植えのミニトマトがあります。雨に濡れたミニトマト。毎朝少しずつ収穫できます。

私のベリー園 2

すぐにもと思っていたスパルタン苗の鉢増し。やっと台風の影響などで少し涼しい今日になってできました。本当はもう少し大きな鉢にしたかったのですが、11月末ごろにでもまた植え替えるつもりで10号鉢に植えました。

いつもは赤玉土や鹿沼土、ピートモスで用土を作りますが、今日は市販の培養土に、ピートモス、鹿沼土、パーライト、もみ殻などを適当に混ぜてみました。土壌適応範囲のひろいラビットアイ系の台木の接木苗なので、ピートモスは少なめです。

P1170770

植え替えながらよく見たら、全部スパルタンのわけなのに、1本だけチャンドラーの苗が混じっていました。またいずれスパルタンを増やすことにして、もう植え替えてしまったのでこのチャンドラーも我が園の一員に。少しピートモスを増やした用土でブルーゴールド1本とトロの苗2本も植えかえました。

P1170767

5月に挿し木しておいたラベンダーがうまく発根したので、挿し木用の用土から普通の培養土の鉢にポット上げ。20本ほど挿して8割がた成功したようで、また機会を見て挑戦してみようと思いました。種まきから育てたエキナセアの苗も大きめのポットに植え替えて、ベリーとハーブの庭作りの下準備です。

Home

キーワード検索
ページ
Feeds
メタ情報

Page Top