Home > 未分類

未分類 Archive

お祭り

今年もお祭りの季節がやってきました。夏祭りですから暑いのは当たり前なのですが、今日はまた格別の蒸し暑さ。とても山車を見に行ったり祭典事務所にお祝いを届ける気になりません。夕方になってからやっと出かけました。

昔は道の両側にずらっと並んでいた露店も、土日をお祭りの日と決めてからぐっと少なくなりました。あちこちの夏祭りとバッティングして、テキやさんも手分けで出店するからでしょう。それにしてもまた今年は店の数が一段と少ない感じ。

P1170842

祭典事務所にご挨拶をして戻る途中、わが町内、仲町の屋台がやってきました。この田舎町の5つの町内の山車の中でも一番小さくて照明も暗いのですが、彫り物の細工などが立派なのが自慢です。と、この町内生まれの人に聞いたことがあります。

自動車保険

しばらく前から「自動車保険の満期日まであと〇〇日です」というメールが何回か来ていました。今日もあと14日というメールが来たので更新の手続きをしました。

昔は代理店の人が来てくれて、書類に必要事項を書き込み、お金を支払いましたが、だいぶ前から支払いは銀行口座の番号を連絡し、OKがでたらそれで手続き終わり。現金のやり取りはありませんでした。それがもう今や保険屋さんは現れず、インターネットでの継続手続きとなり、何か所かクリックしてそれで終わりという感じの簡便さ。希望すればペーパーレスということで保険証券も送られてきません。代わりに保険契約を引き受けたというハガキが届くそうです。

通販で物を買うと現物を見ることもお金のやり取りもなく、買い物をしたという実感もないまま商品が届きますが、世の中すべてがそういう風になってきたのだなあと痛感しました。どこまでついて行けるやら。

猛暑

「梅雨」といえるような時期があったかしらと思う間もなく6月中に梅雨明けだそうで、途端にものすごい暑さ。吹く風さえ生温かく、午後ホームセンターやスパーマーケットに行きましたが、お店の中に入ると涼しくてほっとする感じです。

昔は夏休みといったってこんなに暑くなくて、30度を超えると話題になったほどでした。40度近くにもなるようになったいま、夏の過ごし方を考え直す必要がありそうです。

ローザンヌ国際バレエコンクール

晴れ。まだ真夏のようには厚くないし、庭仕事を頑張ろうと思うのだけど、ちょっと動くとすぐにひと休み。

そのひと休みの時間がついつい長引くのが問題ですが、今日も「ちょっとお茶でも飲んで」と部屋に入ってテレビをつけたら、ローザンヌ国際バレエコンクールのコンテンポラリー部門を放送していました。クラシックバレエが好きで、現代風のコンテンポラリーというのにはあまり興味がなかったのですが、今日はとても楽しく見られました。

ローザンヌ国際バレエコンクールというのはたしか10代の人しか出られないコンクールで、今日も15歳、16歳というような若い人たちの踊りを見たのですが、とてもそんな年齢とは思えないほど上手です。決戦に残ったのは中国や韓国の人が多かったようで、何人も中国や韓国の人の踊りを見ましたが、特に中国のグオ・ウェンジンという女の子の踊りはまた見たいと思うほどでした。この人は3位に入賞しました。

マカオに行ったとき、飛行機で隣り合わせた小柄なかわいい女の子はバレエを習っているそうで、「じゃローザンヌに出たりするの?」ときいたら「はい。行きたいです。」といっていました。そのとき17歳だといってましたから出場資格ぎりぎりだなと思ったのですが、あの可憐な女の子はどうしているかしら?その時以来日本人が入賞したというニュースはありません。

「わざわざの働き方」

途中からだったのですが、偶然テレビで東御市にある「わざわざ」というパン屋さんを紹介する番組を見ました。こだわりのお店がいろいろある地域なのでそのうちのひとつだろうと軽い気持ちで見ていましたが、何やら本も出しているらしい。

放送が終わってからネットで調べてみるとオリジナルの雑貨なども扱っている面白そうなお店。何年か前に訪ねたことのあるジャム屋さん、「クイーンハーベスト」の近くのようです。

オーナーが出した「わざわざの働き方」という本があるそうなので、まずそれを見て読んでみようと注文しました。昨日の朝発注して今日にはもう手元に到着。店の仕事ぶりが推察できます。機会を作って是非東御市のお店まで行ったみたいと思います。

地震

今日は「きづきの森」の活動日でしたが、私はブルーベリー関連の仕事がいろいろあって参加できません。森へ行くはずだった人たちにも声をかけて今日は「手づくり村」での活動に変更し、Sさんはお料理名人の奥さまのためにブルーベリーを摘んで帰りました。

ブルーベリーを収穫して家に戻り、お茶を飲みながらひと休みしていたら、ミシッと音がしました。「あ、地震だ」と思ってテレビを見ていたら速報には震源地は群馬県という文字。この辺は地震の少ないところだと思っていたのでびっくりしました。幸いたいしたことはなかったようですが、それでも渋川市は震度5だったとか。油断大敵です。

冷凍庫

冷凍庫がなくては困るので、昨日コストコへ買いに行ってきました。大型家電店を通り顔してコストコまで行ったのは、コストコのほうが廉価品を売っているからです。

ハイアールの205リットルの冷凍ストッカーは私の車に積めて、配送を頼まずに持ち帰ることができました。今朝息子2人に頼んで降ろしてもらい、早速使い始めることができてほっとひと安心。家電品=配送と思い込んでいて、何日かかるかなと心配していたのですが、店員さんに「どうしますか?」と聞かれ、そうか、自分で待ち帰ればいいのだと積みこんでもらったおかげです。

ストッカーが壊れた?

雨。庭木が雨粒の重みで枝をしならせ、近くの山も霞んで見えます。そんな中でも木の下に落ちているアンズを見ると拾わずにはいられなくて、傘をさしてまで収穫してきました。

P1170576

勿論庭に何本かあるアンズの木の中の、拾いやすい場所にあるものだけですからたいした量ではないのですが、それをきちんと下拵えしたものの保存しておくところがない!どうもストッカーが壊れてしまったらしく、電源が入ったり切れたりして、中のものが解け始めています。大小ある他のストッカーはもう満杯だし、これからブラックベリーやブルーベリーをたくさん入れたい時期なのに困りました。どうしよう?

アンズを干す

昨日妹にアンズを届けましたが、残りは洗っただけの状態で家にあります。今日はそのアンズの種を取ったり、傷んだところを切り取ったりの手入れをして干しました。

ウチには屋上はないので、庭石の上にザルを置いて少しでも下からの熱も利用しようと思ったのですが、あいにく今日は昨日ほど日差しが強くありません。それでも少しでも水分が飛べば、、と思ってザル2つ分処理しました。

今日はなんだか疲れやすく、少し仕事をしてはひと休みしながらの作業だったので、2つ目のざるにアンズを並べ終えたときにはもう午後もだいぶ遅くなっていました。カメラの設定モードがずれているのに気付かず撮った写真は少し色が不自然ですが、こんな具合に干しました。

P1170555

夜、妹から、2日間干したアンズでとてもおいしいジャムができたと電話がありました。私たち姉妹は、子供のころ、長野にいる伯母が送ってくれるカラカラに干し上げたアンズを甘く煮たものが大好きでした。パンでなく、ご飯のおかずにして食べたのですが、今はなかなかそういう干しアンズが手に入らなくて、せめて少しでも似たようなものができればと思って干すのです。

アンズ収穫

なぜこんな時期に実るのか、アンズも梅と同じく梅雨時が収穫期。昨日は雨でとらずにいたのですが、今日は晴れたので早速アンズを収穫しました。

P1170554

アンズをとるといっても実際は枝からもぐことはあまりしません。完熟して枝からポトリと落ちたところを拾うのが一番良いのです。そのためこの時期は木の下にブルーシートをひろげて置き、1日に何度も拾いに行きます。落ちたままにしておくとすぐに蟻がきたりしますからね。

私の実家の家族はみなアンズが大好物です。傷のない良い実を選んで早速妹に届けましたが、妹はすぐにそれをきれいに洗い、半割にしてザルに並べて干しました。妹の家には小さな屋上があって、日当たりと風通しが良く、乾燥野菜を作ったりするには絶好の羨ましいスペースです。

Home > 未分類

キーワード検索
ページ
Feeds
メタ情報

Page Top