Home > 未分類

未分類 Archive

ルバーブのつぼみ

木々の新緑もあっという間に濃くなって、ルバーブはつぼみをつけました。花を咲かせ実をつけるとその植物はもう役目を終えたと思ってしまいますから、ルバーブが次々茎をのばすようつぼみは見つけ次第摘んでしまいます。

P1130389

早い時期に蒔いた種の中に踏まれてダメになってしまったものがあるので、今日は再挑戦。セージや九条ネギなどを蒔きなおしました。ほかにも仕事は山のようにあるのですが、遅々として進みません。

農園カフェ

最近お知り合いになったMさんに素敵なお店を教えていただきました。「お時間ありますか?コーヒーを飲めるところがあるんです。」と案内されたのは、畑が目の前の小さなカフェ「berry market」でした。

P1130373

名前通り農村地帯の農園の中にあり、店の前のテラスではとれたての野菜を、カフェの中ではいろいろな人の手作り品を売っていて、たしかに農園カフェだし、マーケットです。

昔、農民連の女性部会とかいう集まりに連れて行ってもらったことがありますが、そこで何人もの魅力的な女性たちに出会いました。中でも印象的だったのは、頼もしい肝っ玉母さん風の人が多い中で都会風なお洒落な人がいて、過酷なだけではない農業の魅力を伝えたい、楽しく農業をしたいと思っているのだということでした。

このカフェのオーナーさんもきっと同じような考えをお持ちかもと思いました。ただの田舎と思っていた我が家の近くにこんなところがあったとは。Mさんに良いお店を紹介していただいて本当によかった。

群馬ラリー

我が家の隣の駐車場が朝から賑やか。町の多目的ホールを出発点とするラリーが行われ、隣はそのサービスパークということだそうです。草むしりをしながら塀越しにちらちら覗いてみていると、徐々にテントが張られたり車が増えたり、楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

P1130342

ラリーといってもどんな内容なのか何も知らないのですが、50台ほどの車が多目的ホールを1分ごとに出発して上野村のほうに行き、御荷鉾スーパー林道を通って帰ってくるということのようです。ガソリンを入れに行ったらスタンドの前の交差点に何人かカメラを持った人たちが待ち構えていて、次々にやってくる参加車両を撮ったり手を振って応援したり、ドライバーも手を振って応えたり、のどかな雰囲気でした。

P1130348

私がマカオへ行った時、ちょうどマカオグランプリの行われた日でした。といっても着いたのがもう夜の10時過ぎでグランプリの気配は何もなかったのですが、次の日街を案内してもらったら、観覧席を片付けていたり、道路のあちこちにブレーキ痕が残っていて、痕を見るだけでいかに凄まじいレースが行われていたか伝わってくるほどでした。

P1130350

それに比べるとドライバーもサービスパークに待機しているメカニックの人たちものんびりゆったり談笑していたりして、今日は車好きな人たちのお楽しみのイベントだったのだろうと思います。

スロークッカー

つい最近、スロークッカーが便利という記事を目にしました。そういえばウチにもあるんだっけと思い出して、何十年ぶりかにスロークッカーを引っ張り出しました。今どきのスロークッカーは材質も形も昔とは大違いのようですが、我が家のものは縦長の土鍋製です。

P1130291

今のものはタイマー付きのようですが、これは強弱のスイッチがあるだけのシンプルな作りです。ポタージュスープなどをつくってみましたが、やはりタイマーがあると便利なので別売りのタイマーを用意しようと思います。

テーピング

今日も接骨院へ。あれこれ施術したあとべたっとテーピングされました。テーピングしたりマッサージしたり、「なんだか私スポーツ選手みたい」と思いました。子供たちが小さかったころ、ちょっとした傷にバンドエイドを貼ってやるとそれでもう直ったようにご機嫌になったものでしたが、今日の私もそれと同じようです。

テーピングのおかげでいくらかは楽になりましたが、歩けば痛いのに変わりありません。楽しみに待っていた春になって、あれもこれもやりたいことが山積みなのに困ったものです。世界を見ればシリアはますます悲惨な状態になっているし、平和そのものと思っていたスウェーデンでもテロで死者が出たし、私の足の痛みなど取るに足らないことですが。

入学式

桜やアンズ、ミモザなどの花が咲き、花壇はムスカリの花がいっぱい。ブルーベリーもそろそろ咲き始めたものもあります。どこを見ても春真っ盛りという風景ですが、午前中は少し雨が降りました。

P1130222

今にも降り出しそうな風のない日は絶好の焚き火日和。左足を治療中で本当は歩きたくなかったのですが、裏庭に積み上げておいた枯草や小枝などを庭に運んで燃やしました。何往復もして燃やしたおかげで邪魔な小枝類が片付いた代わりにどっと疲れが出ました。

午後は孫の入学式。ぶかぶかの学生服姿の孫がやってきましたが、「もう中学生か」という思いと、「自分が中学生だったのがつい最近のことのようなのに」という思いとで感無量です。

パソコン復活

持ち主が絶不調ならパソコンもあちこち不具合で何日か不便な思いをしていましたが、息子に調べてもらって復活しました。パソコンはこれでたぶん大丈夫と思いますが、持ち主のほうはストレスやら寄る年波やらで回復は難しそう。

不調とはいえやらなければならないことがどっさりあるので、今日はあまり動かなくても済む鉢苗の草むしりをしました。品種名を確認しながら作業していたら探していたネルソンの苗もいくつか見つかって良かったのですが、ちょっと元気のないのが気がかりです。

P1130202

今日作業をしていた場所は去年の3月まで古材や錆びかけたような建築資材などが山積みになっていた所。家の庭に勝手に置かれていて、「ここは解体屋ではない!」と文句を言っても無視され続けてきました。荷物が減った隙に鉢を並べて苗置き場としましたが、残りの建材などは1年たってもまだ撤去してもらえません。暑くなる前にささやかな私のブルーベリーコーナーにしたいのにね。

     P1130203

ソメイヨシノはまだ開きませんが、我が家で一番早く咲く桜はちらほら花びらが散り始めました。蜂がたくさん来ていて嬉しくて撮った写真は3月末のもの。写真もやっと取り込めるようになりました。

ビーツのチップス

昨日僅かばかりジャガイモの植え付けをし、そのあとも力仕事を少ししたせいで今日はあちこち筋肉痛。もともとの腰痛もあって、立ったり座ったりが大変でした。ちょうど雨も降っているし、土曜日だし、聖安息日ということにして終日休憩。図書館から借りてきた本を読みました。

今日読んだのは三味線を習い始めた群ようこさんの体験記。アコーディオンのようにキーやらボタンやらたくさんあるのは見るからに難しそうですが、たった3本しか糸がないというのも別のむずかしさがありそうです。面白くてあっという間に読み切りましたが、先日の「吉住まつり」を見に行く前に読んでいたら演奏の聞き方がもっと違うものになっていただろうとちょっと残念です。

昨日知り合いからビーツについての電話があり、ニューヨークではビーツがとても身近でいろいろな料理に使われていると教えていただきました。その方はビーツがご縁のちょっとしたお知り合いなのですが、機会があったら私に見せたいと料理の写真を撮ってきてくださったそうです。

「配送中に割れてしまうかもしれないけれど、、」と心配しながらお土産のチップスも送って下さいました。昨日電話で話していたのにもう届いて、早速開けてみると、見慣れた日本のポテトチップスの倍くらいの厚みのビーツのチップスが入っていました。

旅先での限られた滞在時間中にいろいろ情報を集めてくださったり、限られた手荷物の中に参考のためにとおみやげまで用意して下さったり、何と誠実で優しい方かと感謝の言葉しかありません。

逆効果

お休み続きだったヨガ教室に行き、帰りみち接骨院に寄りました。運動をしたりマッサージをしてもらったり良いことづくめのはずでしたが、疲れて家に帰ってから昼寝。帰ったら畑仕事というつもりだったのに、健康法が仇になった感じです。

卒業

今日は地元の小学校の卒業式で、式を終えた孫がジャケットの胸に卒業生の印の花を飾ったままやってきました。これで間もなく中学生になるのかと思うほど小柄で幼い感じです。

一昨日から大学生の孫もひょっこりやってきていて、たった一人増えただけで我が家は急に賑やか。さんざん抱っこしたりおんぶしたりしていたその孫も今は見上げる大きさです。今日小学校を卒業した孫もそのうち見違えるほど成長してくれることでしょう。

庭先でみんな揃ってスナップ写真を撮ったあと私は慌ただしく予約の病院へ。卒業式を終えた孫たちは近くのゴルフ場のレストランで謝恩会だそうです。

Home > 未分類

キーワード検索
ページ
Feeds
メタ情報

Page Top