Home > 未分類

未分類 Archive

悲しい日

昨日、いくつか用事があって前橋に行ってきましたが、そのひとつはジェラートを買うこと。実家の近くにおいしいジェラート専門店があり、それを入院中の知人に届けたいと思ったからです。

知人を疲れさせてはいけないと夕方ちょっとだけ病室にお邪魔して帰ってきましたが、帰り際「また明日来るね。」と声をかけると寝たまま手を振ってくれ、そのあとジェラートも「おいしい」といって食べてくれたそうです。それなのに、その後真夜中に知人は亡くなったという電話がありました。若い人だからか、不思議なくらいやつれもせずきれいなままで、明るく元気だったのにと、信じられない思いです。

女癖の悪い父親に苦労している母親を助けて頑張ってきた人で、その父親が文無しで病気になって舞い戻ってくると何年も面倒をみ、父親が亡くなってほっとする間もなく今度は自分が癌になってしまった。大事な娘に先立たれてしまったお母さんは、気苦労やらお金の心配やら大変だったし、ストレスが原因ではないかといっていました。そういうことも大いにあり得るでしょう。

本当に気立ての良い賢い人でした。会ったこともないその父親が憎いです。

白い花の山吹

今あちこち黄色の山吹の花盛りで、我が家の庭でもきれいに咲いていますが、TGさんにいただいた白い花の山吹も咲き始めました。

P1170064

TGさんは10年余りこの町でガーデニングやらなにやら田舎暮らしを楽しんで、半年ほどまえにここよりは都会の本拠地の家に戻られました。この町の眺めの良い高台のお宅には素敵な庭があって、お互いに苗の交換などしましたが、この白い花の山吹もその一つです。

2日に庭の巣箱のミツバチの分蜂がありましたが、新しい巣箱に取り込んだ後そのままにしておいたので、蜂たちは元の巣箱に戻ってしまったようだということでした。

P1170051

今日は巣箱の屋根の下とすぐ横のヌマスギに取り付けた板の2か所に蜂たちの塊ができ、新しい巣箱に移した後はすぐに離れた場所に移動したようです。2キロ以上離す必要があるということでした。

嬉しい贈り物

玄関先で花の苗の植え替えなどをしていたら、宅配の人が来ました。伝票にサインしながら見たら送り主はさぬき市の人。届いた荷物は「青森のりんご」と書かれた箱で一瞬「あれ?」と思いましたが、中身は四国の柑橘類でした。

P1160909

ちゃんと品種ごとに名前が付けられていて、この辺ではなかなか手に入らないブンタンや晩白柚など全部で6種類。晩白柚にはレシピも添えられていたので、皮も利用してみようと思います。

P1160911

送ってくださったのは「自然の休憩所」のMさん。うさぎちゃんのおいしいお菓子の詰め合わせもありました。超お忙しい方々なのに、お気にかけて下さってなんと有り難いことでしょう。

自動精算機

今日は3か月に一度の検診で総合病院へ。検査や医師の診察を終えて支払いの時、いつもは窓口で会計をお願いするのですが、今日は自動精算機で清算することにしました。

ところが自動精算機の前に行ってみてもやり方がわかりません。隣にいた若い女性に機械の使い方を教えてもらって支払額がわかりましたが、支払額が表示されるのと同時に「お金を入れてください」という音声が繰り返し流れ、焦っているとどこにお金を入れたらいいのかわからず困りました。

一度やってみればなぜ使い方がわからなかったのか不思議なくらい簡単なことでしたが、日々年老いて理解力も衰えるであろう者は、急速に自動化される社会の仕組みについてゆけるだろうかと心配です。日々の買い物に利用するスーパーだってもう今までのようなレジは減ってきているしね。

灰汁を取らないイチゴジャム

国政やら身の回りのことやら、不愉快なことが多くてイライラする日々ですが、昨日と今日は花の苗を植えたりして気分転換。身の回りのことはあまりにもお人好しに過ごしてきた結果ということもあり自業自得なのですが、残る日々は「のんびり」すごせるようあれこれ整理したいと思っています。あ、これは流行りの言葉でいえば終活ということ?

小粒のイチゴを手に入れたので早速ジャム作り。誰かのブログで灰汁を取らないで煮るというのを見たので、それを真似てみました。

P1160875

灰汁を取らずに煮ていて、灰汁が消えたときがジャムの煮あがりということでしたが、もう良い加減だと思うのに灰汁はきれいに消えません。「どうせ自分で食べるものだから」と思って少し残った状態で火を止めましたが、自家用ならこの作り方はとても簡単でよろしい。途中でとった灰汁は牛乳と混ぜるととてもおいしい飲み物になるのだし、体に悪いということはないでしょう。

町村合併したために

春真っ盛り。庭のあちこちにホトケノザ。

P1160850

ソメイヨシノも咲き始めました。

P1160853

のんびり春の風情を楽しみたいのですが、楽しくないことがあれこれあって、先日弁護士さんを訪ねました。はじめてお目にかかった時はまだ青年の雰囲気の残る方でしたが、久しぶりにお目にかかったら髪にチラホラ白いものがみえて、「Kさん、私も70歳になりましたよ。」とのこと。

今日は隣地との境界を確認したくて構図を取りに行きました。ここが「町」だったころはなんでも町役場で用が足りたのに、町村合併して町役場が「支所」となってからはいろいろ不都合なことが多くなりました。構図も支所では入手できないそうで、市役所へ行かなければなりません。仕方なく10キロ以上離れた市役所まで出かけましたが、今は何やらの都合でダメだから高崎の法務局へ行けという。

法務局の場所もうろ覚えだし、この先またはるか高崎まで行く気も失せて構図はまた別の日にということにしました。小さいなりに機能していた当時のままではいけなかったのだろうかと、「町」の時代を思い出します。

春の雪

今日は雪。天気予報によるとかなりの大雪になりそうなので、19日に植えこんだばかりの花の鉢を軒下に避難させました。

P1160831

カリンの新芽に積もった雪。春の雪は水っぽくて重たい。降り積もるとその重みでスギやヒノキも折れてしまうのですが、夕方までには雨に変わったので雪折れの心配はないでしょう。

ヘルパーさん終わり

幸い妹の退院後の経過が良いようなので、今日でヘルパーさんの仕事は一区切りつけました。もちろんかなりの大手術のあとなのでまだまだ元通りというわけにはいきませんが、それは日にちを待つしかないでしょう。

市役所などに寄ったりしながら暗くなってから帰宅。何日ぶりかに見る孫はまた一段と大きくなった感じです。

ヘルパーさん

3週間ほど入院していた妹が退院しましたが、入院加療の必要はなくなったというだけのこと。家に帰ったからといって一人暮らしができるわけではないので、しばらく私がヘルパーさん代わりをしていました。

ヘルパーさん代わりといっても食事の用意や洗濯をするぐらいのことで、あいまは本を読んだりテレビを見たりしていて、ちょうどオリンピックでしたし、メダルを取った人たちの映像は飽きるほど見てきました。せっかく世界各国の人たちが集まったのですから、いろいろな国のいろいろな選手の頑張りぶりも見たかったのですけどね。

そろそろ暖かくなって庭仕事の準備もあるし、家にも何かと用事が溜まっているので今日は一時帰宅。家に帰って真っ先にハウスの中の水やりをしました。

最高齢プログラマー

最近続けてふたつのテレビ番組で最高齢のプログラマーの女性の活躍ぶりを見ました。82歳だそうです。面白い自撮り写真を撮っている89歳の女性もいて、最近はパソコンで画像処理をしたり、目を見張るような作品を作り出しているようです。何年たっても「マウスって何?」といっているようなレベルの私とは何たる違い。

日ごろ息子が設定してくれたGメールを使っていますが、試しにyahooメールというのも使えるようにしてみようとキーボードをたたき始めてみたけれどどうしてもうまくいかない。やっと確認メールは今使っているGメールで受け取ればいいのだとわかるまで何時間もかかりました。年齢はプログラマーの人や自撮り写真の人より私のほうがだいぶ若いのにね。

苦労してメールアドレスを手に入れたところでメールをやり取りする相手もいないのですが、パソコンはひとり遊びのお相手にはもってこい。もう少し仲良くなって色々楽しめるようになりたいものです。

Home > 未分類

キーワード検索
ページ
Feeds
メタ情報

Page Top