Home > 未分類

未分類 Archive

今日も梅の砂糖漬け作り

小雨が降って、紫陽花が咲いて、いかにも梅雨時という感じの日。今日も梅の砂糖漬けを作りました。一昨日良い梅を選んで拾ってきたのに、二日置いたらあちこち不具合が出てきたものもあって、下拵えに余計な手間がかかりました。すぐ漬け込めばすぐに済んだはずですが、忙しくて手が回らなかったのです。

P1140004

2瓶作るのでひとつは氷砂糖でと思っていながら、ついうっかり両方ともオーガニックのお砂糖を入れてしまいました。三温糖のような色のお砂糖なので薄茶色のシロップになります。

苗を相手の仕事も、いろいろ作ったりする今日のような仕事も楽しくて大好きですが、だんだん長時間の立ち仕事はできなくなりそうです。

梅の砂糖漬け

梅とお砂糖を交互に瓶に入れるので梅シロップの作り方と同じなのですが、これはシロップを取るためでなく、梅を食べることを目的とした梅の砂糖漬け。氷砂糖やはちみつで作る人が多いようですが、ジャム用に用意してあるオーガニックのお砂糖を使い、呼び水として一昨年作っておいた梅酒を少し入れました。

P1130980

親戚から「もったいないから収穫して」という電話があったそうなので、どうせ作るならもう少したくさんと思って親戚の梅も貰いに行ってきました。確かに梅林にはどっさり梅が落ちていて、拾っている間にもぽたぽた落ちてきます。砂糖漬けを作る自分用には完熟したもの、梅酒を作りたいという人のためには青梅を籠いっぱい貰ってきました。

ジャム作り

息子たちにも摘み取りを手伝ってもらって、今年初めてのブルーベリージャム作り。と言っても、作ったのはたったの3キロ分。段取りが悪くてちょっとうまくいかなかったところもありますが、ジャムを作るのは楽しみです。

P1130974

本宅の庭の梅を収穫してきました。黄色く熟してきた梅は置いてあるだけで良い匂い。梅干もジャムもたくさんあるし、これは何に加工しましょうか?

エキナセア開花

エキナセアが咲く季節になりました。一生懸命雑草を抜いていたはずなんだけど、ちょっと油断するといつの間にか庭はどこもかしこも雑草だらけ。そんな中でも草丈の高いエキナセアは元気いっぱいです。

P1130968

家の中にも外にもやるべき仕事がたくさんありますが、今日は足腰の不調で力仕事はお休み。台所で食材の下拵えをしました。久しぶりに見えたTGさんも立ち居にご不自由だそうで、ついつい病気の話となりました。最近同年代の人たちと会うと、最後はあちらが痛いこちらが悪いという話ばかりです。

みじん切りニンニクのオイル漬け

朝、目を覚ますと雨の音。明日は雨と聞いていたけれどこんなに早くから降るのだったかと、昨日ブルーベリーなどを収穫しておかなかったことを後悔。小止みになったところを見計らってボイセンベリーを摘み取りました。

外の仕事はできないので家の中でちまちまとニンニクの皮むき。年を取ったせいか、時間のかかる単純作業は椅子に掛けてできるといいのだけれど、、、と最近いつも思います。

P1130949

皮がむけたらフードプロセッサーで一瞬の間にみじん切り。ひたひたのサラダオイルと一緒に瓶に詰めておくと便利に使えます。

孫たちのブルーベリー狩り

この何日か、ボイセンベリーを摘み取ったり、ネットの上に落ちているアンズを拾い集めることから一日が始まり、あとでジャムを作るため下処理をして保存しています。ボイセンベリーはほんの少ししかないし、さっと洗ってジップロックに入れればいいのですが、アンズは種や筋を取ったりしなければいけないのでちょっと時間がかかります。

午後孫たちが遊びに来ました。先日ジャガイモを掘りに来て虫たちにビビっていた2人ですが、今日はブルーベリーの摘み取りなので大丈夫。絶え間なしにおしゃべりをしながら楽しそうに収穫していました。

畑に出かけたり、遊びに来た孫のお相手などで忙しく、いつも午前中に済ませていたアンズの処理が夜になっても終わりませんでした。アンズの収穫期は短く、その間にできるだけたくさん確保しておかなくてはなりません。

サマコン

今年中学生になった孫は吹奏楽部に入りました。吹奏楽部、略してブラバンの大きな行事のひとつがサマーコンサート。サマコンです。以前は夏休みに行われていたサマコンですが、まだ夏にもなっていない6月に開かれました。1年生はまだ始めてたった2か月くらいだというのにもうコンサートの舞台に立つことになります。

P1130945

生徒数が激減して部活も限られてしまった今、ブラバンだけは何とか継続できているようですが、息子たちの時代に比べると小規模になっていました。そのかわり新入メンバー紹介のソロ演奏があったり、工夫が凝らされていて楽しいサマコンでした。

まだ小学生の孫も中学に行ったら吹奏楽部に入るといっています。しばらく孫たちのサマコンを楽しむことができそうです。

品種による違い

裏庭のアンズの実を何回か収穫しましたが、別のアンズも熟してぽとぽと落ちてきているというので早速拾いに行ってきました。建物のすぐ横に小さな苗木を植えたのが大きく育ち、屋根の上に実が落ちるようになってしまった木です。

まずジャムにするための下拵えをしましたが、裏庭のアンズと違って種が取り出しにくい。普通ふたつ割にすると種がきれいにとれるのですが、そもそもふたつ割にもしにくいし、種と実がくっついてなかなかきれいにはがれません。

種は種で集めておいてお酒に漬けてアマレットを作ろうと思っているのですが、種にこびりついている実をとるのに余計な手間がかかりそうです。

東南アジアのご飯

テレビを持っていない息子夫婦は私のテレビに見たい番組を録画しておき、私の部屋でそれを見ながら食事をします。お料理上手なRちゃんがいろいろ作ってくれて私も同じものを食べながら同じ番組を見るわけで、否応なしに生活のスタイルが少し変わりました。

P1130885

これもどこかの麺料理。国の名前を聞いたのですけど忘れてしまいました。魚味のスープです。本当はもっと本格的に作りたいでしょうが、現地と同じ材料がそろうわけでもないし、私が苦手な調味料もあるので、存分に腕を振るえていないでしょう。

見るのはたいてい旅番組で、実際に何度も行ったことのあるRちゃんたちの解説を聞きながらその国の料理を食べていたりするとちょっぴり旅行中の気分。でもいつかまた本当に出かけられたらいいな。

ブルーベリージャムとアンズジャム

今日は小雨交じりの肌寒い日。

P1130875

ブルーベリーが少しずつ色付いてきました。朝早く、おおつぶ星やミスティ、ブルークロップなどを片手の手のひらに乗るくらい摘み取り、電子レンジでジャムつくり。庭でとったばかりのブルーベリーをすぐジャムにして食べる。我が家のささやかな贅沢です。

P1130879

午後は裏庭でアンズの収穫。といっても、落ちたばかりの実を拾ったり、手の届く枝の実をいくつかもぎ取り、これもさっそく銅鍋でジャムに。これから毎日のように収穫作業が続きます。

Home > 未分類

キーワード検索
ページ
Feeds
メタ情報

Page Top