Home > ガーデニング

ガーデニング Archive

スナップエンドウを植える

昨日出かけたついでに、ホームセンターでスナップエンドウの苗を買ってきました。もう植える時期を逸したということか、半額セールになっていた苗です。

P1160005

大きくなりすぎた苗は冬の寒さに負けてしまうのだそうで、私が買ったのは「ちょっと大きいかな」という程度だと思います。加温はできないけれど、ビニールハウスの中に植えるので路地よりはマシかなと思い、無事育つことを願って植え付けました。

ビニールハウスの中は

一昨日の強風で鉢植えのブルーベリーはバタバタと倒れ、敷き詰めておいたはずの防草シートもあちこちめくれあがってしまいました。起こしてもまだすぐ倒されてしまうだろうと、そのままにしてあります。

P1160002

破れたビニールを張り替えてもらったハウスの中は暖かく、しばらく放りっぱなしだった夏苗の残渣を片付けたり、プランターの中に野菜の種を播いたりしています。

P1150998

少しずつ日をずらして播いた種は間引きしながらお味噌汁に入れて食べたりしています。小松菜や小かぶなどをまいたのですが、名札を入れておかなかったので双葉のうちは何が芽を出したのかわかりません。

P1150992

育ってくれば「これは春菊」とすぐわかります。

冬支度

一昨日は雪が降るかもということだったのに、連日「真冬でもこんな日だったら良いのに。」と思う穏やかな日々です。それでも朝は霜が降りているのが見られますし、日陰には氷もあったりするので、鉢植えのレモングラスの冬支度をしました。

といっても、ただ少し枯草色になってきたレモングラスを刈り、鉢をビニールハウスに入れただけ。刈り取ったレモングラスは敷き藁代わりにビニールハウスの隙間を塞ぐために使いました。庭一面の落ち葉はまだ処理できていません。

腐葉土作り

欅の葉が落ちて庭は落ち葉でいっぱい。集めればよい腐葉土ができるはず。毎年そう思いながらなかなか実現できませんが、強い風が吹けば道路に飛び散って迷惑をかけるし、わざわざ遠くまで腐葉土を取りに行く人もいるのだからと、今日は少しだけ落ち葉を集めました。

竹箒で集めた落ち葉を大きなプラスチックのたらいに入れて運び、春までお休みの花壇にドサッ。しっかり踏み固めたいところですが、小さな芽が出始めているところもあるし、とりあえずはふんわり撒いて風に飛ばされないようかごトレーをその上に並べておきました。

10回も運ばずに今日の作業は終わり。まだまだ落ち葉はたくさん。全体の百分の一も片付いていません。

ビニール張替え

「春になったらしよう」と思っていながら、半年以上ものびのびになっていたビニールハウスの張替えをしてもらいました。仕事に取り掛かる前、ちょっと風が出てきたので心配しましたが、幸い午後は風もなく暖かな日で、素人が初めてしたとは思えない出来栄えの張替え作業が終わりました。

P1150808

もう古くて劣化してばらばらに分解してしまっていたドアの骨組みは、溶接のできる息子が丁寧に直してくれました。そこに別の息子がビニールをきっちり張り、また別の息子がそれを取り付けるというようにして、3人の連係プレーで夕方までにはきれいに仕上がりました。出産間近のRちゃんも休憩時間の飲み物(庭の柚子で作ったホットドリンク)の用意などをしてくれて、全員の協力のお陰です。

P1150807

一番小さなハウスは作業場を立てるために解体し、大きなハウスは何年か前の大雪で潰れて、残るはこのビニールハウスだけ。また大雪が降ったりしませんように。

ビニールハウスの周りには葛やカラムシがはびこっています。春になって芽を出す前になんとか退治するよう対策しなければなりませんし、取り外したビニールの処理もあります。これからもやることはいっぱい。

草刈り

日曜日にビニールハウスのビニールを張り替える予定で、何年も放置していたハウスの周りの草刈りをしました。草といえるようなものなら良いのですが、葛やカラムシが生い茂ってしまっているので駆除は大変。小さなビニールハウスですが、全体の半分も片付けられませんでした。

葛もカラムシも薬になったり繊維を取って織物にできたりと本来は有用な植物のはずですが、活用できない私には邪魔者でしかありません。

エルダーフラワー苗到着

秋に注文しておいたエルダーフラワーの苗が届きました。11月に配送ということになっていたので、そろそろ植える準備をしておかなくてはと思っていたところでした。

P1150630

届いた苗の大きさは樹高1メートルくらい。はるばる熊本から送られてきました。送料が高くつくので注文するときちょっと迷いましたが、こんなことでは何の足しにはならないと思いつつ、地震のあと頑張っている熊本の皆さん頑張ってというつもりでお願いしました。

もともとエルダーフラワーを育てていたのですが、なかなかうまくいかず、この夏とうとう枯らしてしまいました。保水力に乏しい土に植えてあったのも原因の一つだと思うのですが、詳しい栽培の手引きも添えられていたので、今度こそしっかり大きく育てたいと思います。

納豆菌の強さ

前回EM菌を使って作ってみたぼかし肥はうまくできませんでした。糠が少なすぎたのだと思って途中で足したりしたのですが、その時一時的に熱が上がるだけ。失敗作は刈草をまとめて積み上げたところに撒きました。少しは何かの役に立つでしょう。

昨日、また糠ともみ殻でぼかしを作り始めました。糠6に対してもみ殻4くらいの割合にして、賞味期限の過ぎてしまった納豆を発酵促進剤として利用しました。昨日の夕方様子を見に行ったときはまだ温度が上がらず、賞味期限切れだからダメなのかななどと思ったのですが、今朝はちゃんと温かくなってきていました。やっぱり納豆菌は強い。

昔小さな工場で仕事をしていましたが、化粧品関係の作業の時は納豆を食べてはいけないことになっていました。納豆の菌はとても強くて、化粧品に悪影響を与えるからということでしたが、今なら納得のいく話です。

アメリカセンダングサの始末

ついこの間まで暑くて部屋でぐったりしていたのに、朝晩は急に寒くなりました。その暑さの間に雑草が元気に伸び放題。アメリカセンダングサも背丈を越すほど伸びて畑はジャングルのようになっていましたが、いつの間にか息子が引き抜いておいてくれました。

そのままにはしておけないので、畑の横に置きっぱなしにしていたレイズドベッドにするつもりだった木の枠の中に運び込みました。雑草を刻んで積み重ね、雑草堆肥にする方法をまねたのですが、大量の太い茎を刻むことはとてもできなので、そのまま枠の中に積み、ぼかしを少しふっておきました。ネットで見て作り方の参考にさせてもらった人は雑草の上から尿素の水溶液もかけているので、尿素を買ってくるつもりです。

夏の間に大きく育ててしまった雑草の処理や鉢苗の植え替えなど、仕事は手に余るほどあります。本格的な寒さが来るまでに片付けられるよう頑張らなくてはなりません。

ホトトギス

ときどき暑さがぶり返したりしてしまいきれなかった夏服。さすがに10月となれば大丈夫だろうと、昨日まで着ていたTシャツなどを洗って衣替え。

昼間は外で作業をしていると汗ばみますが、夜は急に冷え込んで羽織るものが必要です。湿度も下がって過ごしやすいし、着るものも色々楽しめる良い季節となりました。

P1140907

玄関のすぐわきにはホトトギスが植えてあり、毎年たくさんの花をつけていましたが、私が増えすぎたドクダミと一緒にむしり取ってしまったようで今年の花はほんの少しだけ。勿体ないことをしました。

Home > ガーデニング

キーワード検索
ページ
Feeds
メタ情報

Page Top