Home > ガーデニング

ガーデニング Archive

忙しくも楽しい日々

台風が近づいているそうで、朝から今にも降り出しそうな空模様。「手作り村」のブルーベリーを摘みに行くつもりでしたがそれはあきらめて、庭先のボイセンベリーとルバーブを少し収穫。毎年楽しみに待っていてくれる知り合いに送りました。

今頃になって胡瓜と茄子、ピーマンの苗を植え付けました。昨日の、「まだ間に合う!」というホームセンターのチラシを見て買ってきておいた苗たちです。先月植えた苗にはもう胡瓜がなり始めていますが、この苗にもたくさんなりますように。

今日もアンズを収穫し、下処理をして冷凍。良い実は洗って種を取るだけでいいのですが、皮に傷があったりするとその部分を取り除いたり、手間がかかります。たった2キロ分の袋詰めをひとつ作ると疲れてしまって、ひと袋作るごとにひと休み。

なんと不甲斐ないことかと落ち込みそうでしたが、夜になって久しぶりに電話してきたYさんも同じようなことを言っていました。超高性能の大型ダンプカーのようだったYさんも、ちょっとした怪我が元で以前ほどバリバリ動けないらしい。年寄同士、愚痴をいいあって意気投合しました。

それでも家にいながら自分のペースで好きな庭仕事などをできるのはなんと幸せなこと。明日も天候を見ながらハウスの中のことをしたり、家でジャムを作ったり、やりたいことがいっぱいです。

写真UP

朝からルバーブの畑の草退治や道路際のモッコウバラの枝の処理などの庭仕事。朝食前の時間帯が涼しくて戸外の仕事に向いてます。

ルバーブ畑の雑草はカラスノエンドウやゲンノショウコなどが多く、それは簡単に処理できるのですが、ところどころに篠やカラムシが生えていて、こちらを片付けるのは力仕事。背中や腕が痛くなりました。

何年か前、国際バラとガーデニングショーを見に行って買ってきたバラの苗がありますが、手入れの仕方もよくわからず放置していました。このままでは枯れてしまいそうと慌てて大きな鉢に植え替えたりしたら、ちゃんときれいな花を咲かせてくれました。良い匂いもします。

P1170333

こちらは昔から育てている赤いバラ。事情があって、枯れても止むを得ないと思いながら根元から切ったことがあるのですが、小さな芽を出して何とか生きながらえてきました。無理やりのようにスペースを作り出して面倒を見始めたら、こちらも、もとは真っ赤なバラだったのに、花びらの裏側は白、表は赤の以前とは少し違う花が咲きました。

P1170329

何日か写真を載せられなかったのに、またいつの間にかUPできるようになっています。昨日、一昨日のブログに写真を追加しました。

ラベンダー挿し木

NHKの「趣味の園芸」という番組を見ていたら、ラベンダーの挿し木の仕方を紹介していました。なかなか思うような苗が見つからなくて残念に思っていたところだったので、早速庭のラベンダーをとってきて挿し木をしてみました。上手くいけば来年は我が家で増やしたラベンダーの花を見られる!

ラベンダーの根元、木質化したところを切り取って枝の下の方の葉をむしり、先端を切り詰めたらしばらく水揚げして挿し木用の土に挿す。半日蔭で養生し、2か月ほどするとポット上げできるそうです。

P1170314

植え替えの途中折れてしまったスグリとアロニアの枝、摘み取ったミニトマトの脇芽も挿しておきました。トマトは確実に根が出てくるでしょうがほかの二つはあまり期待できません。

毎日お出かけ

毎日お出かけといっても食品スーパーやホームセンターなどですけど、計画的でない日々を過ごしているので、つい「あれがない、これもない」と無駄な外出が多くなります。昨日ホームセンターで培養土を買ったばかりなのに、今日はまた違うホームセンターへ。軽トラを持っている人に頼んでラティスや寒冷紗を手に入れてきました。荷物運搬に向いているはずの私の軽ワゴン車ですが、長尺物は積めないからです。

早速ラティスなどを設置したいところですが、今日は30度を超えるような暑さで外での仕事はできません。庭仕事は明日の午前中のお楽しみ。

一気に気温が上がったせいか、庭の暖地桜桃もきれいに色づいてきました。ヒヨドリが何羽もやってきて木の上の方は食べつくされてしまいましたが、手の届くところの実を取って食べたらとてもおいしい。かわいい赤い実の写真を撮りましたが、なぜかブログにUPできません。

トマトいろいろ

苗を買ってきてプランターに植えたトマトに小さな実がなりました。

P1170178

生ごみ処理の土の中から芽を出したトマトを、ポットに植え替えました。もちろんどの苗にどんな実がなるのかわかりません。

P1170205

「うかたま」を見てその通りにやってみた生のトマトを埋める方法も、小さな芽が出てきました。ミニトマトは全部芽が出ましたが、中玉は今のところ発芽率は50%くらいです。

P1170210

最近の品種は皮の薄いミニトマトもあるそうなので、畑の準備ができたらそれも植えてみるつもりです。

名前のわからない花

先日Sさんにいただいた3つの小さな苗。名前はわかりません。ポリポットからちゃんとした鉢に植え替えておいたら、そのうちのひとつの苗に1センチほどの花が咲きました。

P1170197

いただいたときに松葉ボタンに似たような葉っぱだと思いましたが、よく見ると多肉植物の仲間のようです。

何もできずにいたブルーベリーの鉢の草むしりを始めました。春先ずっと家を留守にしていたりして、小さな鉢のままで鉢増しできなかった苗は枯らしてしまったものがいくつもあります。だんだん大きな鉢を扱う体力もなくなってくるというのに、元気な苗は年々大きくなります。いつまでちゃんと手入れができるかな?

蕗の苗

昨日とは打って変わって涼しく過ごしやすい日。今日が平年並みの気温です。

曇り空の外仕事をしやすい日だったので、大分前にSさんにいただいた蕗の苗の最後の3株を植えました。今までにブルーベリーを植えてある一角の空いたところとかあちこちに分けて植えこみましたが、今日はブータンマツリの近く、篠を退治して作った場所に植えました。とはいえ、篠がちゃんと退治できているとは思えないので、今後が心配です。

P1170165

ブルーベリーやブラックベリーなどを鉢で栽培していますが、なんとか見た目にも楽しいベリー園という風にできないものかなと考えています。鉢の並べ方を変えたりする程度のことしかできないのですが、今日はここがベリー園の入口という目印のつもりでオリーブの鉢を置きました。「園」というには鉢苗の絶対数が少なすぎますが、せめて気分だけでもということです。

枯れ木処分

我が家の石混じりの痩せ地に植えたせいか、なかなかうまく根付かなくて苦労したミモザ。何回も植えかえたりしてやっと大きく育て、それからは何年もきれいな花を楽しませてもらいましたが、春先、つぼみをつけたまま徐々に弱ってついに枯れてしまいました。見上げるほどの大木に育って春が来ることを告げていてくれたのに、残念です。

息子が来て枯れ木を伐採してくれました。ついでに道路にはみ出している桜の枝も切って貰ったり、毛虫に葉を食い尽くされて枯れ木のようになってしまったニシキギも処分したりしてもらいました。

ニシキギにたくさんついていたのはミノウスバという蛾の幼虫だということです。昔から虫は愛でないので枝ごと焼却。

P1170158

元気がなくて心配していたクリスマスホーリー(?)は、EMの肥料などの効果か、枯れ葉と入れ替わるように新しい芽が出てきました。これでひと安心です。

カモミール

カモミールが咲き始めました。この苗もTGさんにいただいたものです。

P1170130

今日もいろいろ庭仕事をするつもりでいたのに、午後は暑くて外の仕事はできません。もう朝イチから仕事を始める夏時間で過ごすようになったのかと思っていたら、九州の海で遊んでいる孫たちの水着姿の写真がラインで送られてきました。暑いのも寒いのも嫌なのになあ。

ラベンダー

今まで何回もラベンダーを植えては枯らしてきましたが、懲りずにまた苗を買ってきました。昨日用事で出かけたついでにJAの直売所などを見て回り、やっと見つけた4株。フレンチラベンダーとかレースラベンダーなどのかわいい種類はたくさん売られているのですが、私の欲しい花穂の長いのはそれしか残っていなかったのです。

朝から気ままに草むしりをしたり植え付けをしたり代わり映えのしない毎日ですが、テレビの伝えるニュースも「またか」と思うようなことばかり。ずいぶん前のことですが、自然休養林についての話を聞きに行ったとき、講師が「医者の世界もひどいけど、もっと悪いのは霞が関」といっていました。全くその通り。政治や官僚、会社のトップなどの分野に極端に女性が少ないのも一因だと思うけどね。先進国といわれる国のなかでは最下位の方らしいから。

Home > ガーデニング

キーワード検索
ページ
Feeds
メタ情報

Page Top