Home > お出かけ

お出かけ Archive

金時草の苗

市役所へ書類を提出に行ってきました。気がかりだったことが半分解決して少し気が楽になり、帰り道、図書館に寄りました。今朝のNHKの番組で紹介していた本を見たいと思ったのですがありません。

図書館からの帰り道、今度はホームセンターにも寄って、バジルと金時草の苗を買いました。バジルはミニトマトの苗のコンパニオンプランツとして植えますが、金時草はどこに植えようかな?

P1170085

金時草は葉の表は緑色、裏側は赤い不思議な野菜です。

篠退治

「今日はしっかり頑張るぞ」と張り切って庭仕事を始めました。

まず邪魔で目障りな篠を片付け、蔓がのびてきたコクワを定植。今更ながらその近くに植えてあるブラックベリーやボイセンベリーの弦も整理する。ついでにローズマリーの枝も剪定。先日移植した行者ニンニクの根元に枯らしておいた雑草でマルチ。だいぶ遅れてしまったけれど種蒔きもしようとか、計画は盛り沢山でした。

ところが実際は篠を根元から木ばさみで切り取ったり、ブラックベリーなどの蔓を切り詰めたりフェンスに絡めたりしただけ。マルチングも種蒔きもできませんでした。それでも結構疲れました。

午後、知り合いから銅鍋を貸してあげたお礼にと夕食のお誘いの電話がありました。お互い様なのでお礼などいらないのですが会って話もしたいので出かけ、篠退治の話をしたら、「のこぎり鎌でやると簡単にきれいにできるよ。」と教えてもらいました。やっぱり出かけてよかった。

そば会

庭仕事はきりなくあるし、最近外出が多くて本当はあまり出かけたくなかったのですが、こんな時こそ気分転換と思って友人たちとの集まりに出かけました。

いつも一人の友人宅の駐車場に集まり、そこから誰かの車に乗り合わせてお目当ての場所に出かけるのですが、今日はその友人が「ランの花が咲いたから見て行って」という。若いころはラン栽培の第一人者、有名な江尻光一氏とも交流があったというほどラン作りに凝っていたそうですが、立派な栽培用のハウスも今や物置となっていて、ふと思いついて久しぶりに2鉢だけ育てたのだそうです。ご夫婦揃ってカメラ好きの友人に記念撮影してもらっていたので、私も横からパチリ。

P1170035

体調の都合で参加できなかった友人宅に寄り、入院中の知り合いのところにもお見舞いに寄って帰宅しました。

EM酵母の講座

株式会社「カネザワ」ではいろいろなワークショップを行っていますが、今日はEMを利用した野菜のプランター栽培を教えてもらってきました。プランターも用土も種もみな用意されていて、ルッコラや壬生菜の種を播きました。

P1170026

ワークショップのあと参加していたほかの人たちと一緒にT子さんの家に寄って昼食をご馳走になりました。仕事で忙しいはずのT子さんですが、なんと用意の良いこと。ご馳走になった者たちは感心することしきりでした。

P1170032

夕方家に戻り、昨日「きづきの森」の広場から採ってきたタラの木を植えました。鉛筆より細い小さな苗ですが、植えたのは先日行者ニンニクを植えた場所。無事根付いて、タラの木の根元には行者ニンニクがたくさん生えている畑になることを期待しています。

大型店でお買い物

息子たちとコストコへ出かけました。私がコストコの会員になっているので、買い物に行きたい人がいたら必ず同行しなくてはなりません。今日は日曜日でもないのにお店は混み合っていました。

コストコでの買い物を終えて向かい側にある食品スーパーで行ったら、ほかの店員さんたちとは違う赤い制服を着た人たちが大勢いて、どうやらこの春入社したばかりの新人さんたちのようです。いかにも教えられた通りという感じで「いらっしゃいませ!」と大きな声で挨拶したり、慣れない手つきでレジを打ったりしていました。初々しい若者たちを見て、思わず「みんな頑張ってね。」と心の中で声援を送りました。

お店の中を見て歩くのは嫌いじゃないし、そんなに長い時間でもなかったのにおばあさんは疲れました。昔は私もあの新人さんたちのように若くて元気だったのにね。

ミツバチ

我が家の庭先にミツバチの巣があります。春になって活発に活動するようになり、勢いよく飛ぶハチはちょっと怖くて、玄関近くにある巣箱を移動するよう頼みました。「間もなく分蜂するから」というのでその後に移動してもらうことにした当日、玄関の軒にいつの間にかおびただしい数の蜂が集まってきました。分蜂です。すぐ巣箱の持ち主に連絡して新しい巣箱に移してもらいましたが、分蜂を見るのは初めてです。

P1160895

森林ボランティアグループの「桜山きづきの森」でも今年度は森の中で蜂を飼う予定です。伐採した木を使って巣箱を作る用意をしていますが、分蜂が盛んな今の時期に間に合いません。そこで巣箱の持ち主が「かんな高原農場」においてある巣箱を桜山に移動することにしました。

何年か前に一度農場に行ったことがありますが、お花見がてら私も巣箱の回収に連れて行ってもらうことにしました。最近隣の神流町にカフェができたそうなのでそこで昼食。そこから山道を登って農場へ。巣箱を回収した後はスーパー林道を通って帰宅しましたが、大した標高でもないはずなのに途中道路際に残る雪を見かけたりしました。

カフェは洋品屋さんの一隅にあり、生活感たっぷり。今日はあちこちの桜が満開でしたが、あと何日かしたら新緑がさぞきれいなことでしょう。落ち葉堆肥を作りたくなったら高原農場に行けば大量の落ち葉が手に入ることもわかりました。短い時間でしたが楽しいお出かけでした。

書道展

長い長いお付き合いの友人は運動神経抜群でスポーツの世界で活躍してきましたが、ここ何年かは熱心に書道に取り組んでいるようでした。高崎市のシティギャラリーで書道展があるというので見せてもらいに行ってきました。

シティギャラリーに行く前にまず法務局へ構図を取りに行きました。隣家との境界や建物の位置ががはっきりわかるような図面はなくて、目的は半分くらいしか果たせませんでしたが、職員の応対がまあ親切丁寧なこと。昔も何度か高崎や藤岡の法務局へ行ったことがありましたが、当時の窓口の横柄さを知る者にとっては驚きでしかありません。

書道展の入口で友人と会い、会場を案内してもらいましたが、門外漢にとっては何を見ても「字が書いてある」と思うだけ。たくさんの作品を見ていろいろな書体があるというのはわかりましたが、誰が上手でどれがそうでもないのか区別はつきません。

それでも何となく面白くてゆっくり見させてもらい、書というのは幅広く奥深い世界であろうことは想像できました。友人は良い趣味に出会えて本当によかったと思います。

素敵なクッキー屋さん

東京ではもう満開らしいのですが、我が家のヨメイヨシノはまだつぼみのまま。名前のわからない道路沿いの桜はきれいに咲き始めました。

P1160848

久しぶりに東京にいる妹が遊びに来るというので下の妹の家へ。2人の妹はそれぞれに大病をして、病院以外で3人が顔を合わせるのは何年振りかしら?

いつものように取り留めのないおしゃべりをしながら過ごしましたが、その合間に私はおいしいと評判のクッキーのお店を探しに出かけました。ちょっと道を間違えてお店に電話して助けてもらいながらたどり着いたのは、住まいの一部を厨房と店舗スペースにしたかわいいクッキー屋さん。

外出が苦手の友人に代わってのお店探しでしたが、頼まれたクッキーを買い、お洒落なラッピングをしてもらってそのままお届け。友人のお陰で私にも素敵な出会いがありました。

文字通り九死に一生を得た妹も少しずつ元気を回復してきて、一緒に食事に出かけたり、楽しい1泊のお出かけでした。

情けない人たち

小雨。植えたばかりのミヤコワスレも雨に濡れています。ハウスの中の草むしりを少ししました。

P1160828

お届け物を持って知り合いの家を訪ねました。その家の家族にがん患者がいて、その人から最新のがん治療に関する研究費を楽天の三木谷社長が提供したという話を聞きました。闘病中のその人にとって、自分の命にもかかわる話です。

儲けを追求するはずの実業家が人のために莫大な資金を提供し、皆様のためにといって立候補したはずの政治家は私腹を肥やすことばかり考えている。麻生氏の「やかましいなあ」と質問者をバカにしたあの態度のひどさ。その家の人たちと「やくざのほうが上品ね。」と話しました。

森友学園のことが騒がれているけれど、これはたまたま発覚しただけで、こんなのは毎度のことなのでしょう。よその国の指導者たちのニュースを見ては心配していましたが、他国のことどころではありません。

歓送会

ちょっと数えてみたら、今、広くもない我が家の庭先で7~8種類の水仙が咲いています。ここは元もみの木があったところ。もみの木は枯れて、根元の水仙だけが毎年きれいに咲いています。

P1160661

今日は孫の卒園式。一区切りついたところで孫たちは遠くへお引越し。夜はささやかな歓送会を開きました。

P1160722

他の孫たちにはそれぞれ母方のいとこたちがいますが、引越しをする子たちにとっていとこはここにいるだけ。仲よく遊べる年齢になってきたのに、一緒に過ごした記憶も少ないまま離れ離れになるのは本当に残念です。

P1160752

実際に出かけるにはなかなか大変な距離ですが、今は様々な方法で連絡を取り合えるので問題はないのかな?

Home > お出かけ

キーワード検索
ページ
Feeds
メタ情報

Page Top