Home > きづきの森

きづきの森 Archive

きづきの森活動日

今日の「きづきの森」の活動は、街中の元造り酒屋の跡地の広場でロープウインチの練習。

P1120938

山で丸太を引き上げるはずのものですが、丸太の代わりにSさんの車を引っ張りました。「わあ、すごい」と驚いていたら、車のほうが丸太より軽いのだとか。もともと車輪もあって動くように作ってあるものだしね。

P1120936

広場ではほかのグループがツリークライミングの練習をしていました。なぜかいろいろな国の人たちがいて、英語が飛び交う世界。低いところにロープが張られて、きづきの森のメンバーも綱渡りを楽しんできました。

P1120950

最近時々足が痛むことがあり、今日もあまり調子が良くないので活動は早退して家で休んでいましたが、夕方になってブルーベリーの植栽のことで出かけることになりました。用事も済んだ帰り道、スーパーに寄ったら昔勤めてくれていたパートさんにばったり会いました。「あらまあ」としばらくしゃべって店の中に入ったら、また別のパートさんにも会いました。

たまには利用するスーパーですが、今まで知っている人に会ったことはありません。今日に限って2人も会ったのはちょっとびっくりですが、2人とも幸せそうで元気で、懐かしく昔話ができてほっこりした気分です。

吉田都さん

NHKの「あさイチ」をつけたら吉田都さんが出ていました。「うわっ、最初から見たかった」と思ったけどもう遅い。

高いピンヒールの靴を履いていらしていて、日本の女の子の歩き方はきれいに見えなくて勿体ないと実際にスタジオの中で歩き方のお手本を見せてくれましたが、そのエレガントできれいなこと。気取っているわけではなく、すっきり、しゃっきり。

100円ショップに行きたいなと思いましたが、そのためにわざわざ藤岡市内まで出かけるのも、、と迷っていたら、運よく市役所へ行くというものがいて便乗。片づけ中の台所で使うシートなどを買ってきました。

現地検査

「きづきの森」の活動に補助金をいただいています。今日はその補助金の使われ方について現地調査がありました。

補助金をいただいているグループの中には、こういう活動をする予定、こういう機材が必要と申請しながら使途不明金が発生しているところもあるとかいう話です。勿論「きづきの森」には有能なメンバーがそろっているのでそんなことはありません。

P1120867

活動の様子を見るために久しぶりにいつもと違う現場へ行ってみました。以前行ったときは灌木をかき分け、「藪漕ぎ」というような状態で言ったところでしたが、尾根境の隣の山はきれいに整地され、桜の若木などが植えられていてすっかり様変わり。「きづきの森」にもスタスタ行けるようになりました。桜山はあちこち整備され、植樹されています。

きづきの森活動日

今日はきづきの森の活動日でしたが、欠席の人が多く、私も代車があの急坂を登れるかどうか心配でお休み。1月は風邪で欠席したし、お休み続きです。

今日は雨になるかもと期待したのですが、夕方パラッと何粒か落ちてきた程度でお終い。晴れ続きで土がカラカラなので早くひと雨ほしいところです。

不本位なことだらけ

朝、窓の外を見てびっくり。一面真っ白でした。昨日から雪が降るだろうという情報はあったけれど、このところお正月とも思えないような温暖な日が続いていたので本気にできずにいました。

P1120702

17日に出かける予定があるので、ぎりぎりになって断るよりもと思って一緒に出掛ける予定の人に「風邪で外出できない」と電話をしました。するとその人も体調不良で欠席予定、集まりの中心メンバーに連絡したらその人もインフルエンザで休養中でした。

P1120713

お昼ちょっとすぎ、きづきの森の皆さんが帰ってきました。随分早いと不思議でしたが、せっかくいろいろ準備したのに雪のため活動できなかったのだそうです。あっちもこっちも不本意なことだらけです。

きづきの森活動日

今年初めてのきづきの森の活動は、みなかみ地域エネルギー推進協議会のポータブルウインチ研修会への参加。当会のメンバーがデモンストレーションを行うことになっていて、明日の開催に備え今日から現地入りです。

私も参加予定でしたが、風邪のため欠席。きづきの森のお仲間たちの活躍ぶりを見たかったのに、本当に残念です。

検査の結果

今日は予定通り総合病院でいろいろ検査しました。いつもながら手際よく丁寧な対応で、安心したり感心したり。

検査の結果いますぐ心配することはなさそうでしたが、ときどき現れる気になる症状については数値では測れなそう。それをこそ知りたかったのに。

診察中もときどき咳が出て、主治医が「咳のお薬も出しておきましょうね。」と処方してくださり、私はれっきとした風邪の患者となりました。

きづきの森活動日

23.24の2日間、きづきの森の活動日の忘年会で水戸へ行ってきました。例年忘年会は地元で行っていましたが、今年は受賞のお祝いという意味も込めて、初めて遠出をしました。

水戸へ行くことにしたのは、活動の最初から参加しているTさんのお家のあるところだから。長年遠距離を通ってきてくださることに尊敬と感謝の気持ちを持っていましたが、初めてうかがってみて改めてその距離を実感し、よくぞ毎回この遠路をと畏敬の念を新たにしました。

Tさんのご自宅にはプロ顔負けの工房があるとのことで、男性陣は様々な木工機械や設備に興味津々でゆっくり見学させてもらいました。

P1120446

そのあとはTさんの案内で展望タワーに上ってみたりしたあと、海辺の宿へ。この季節、お楽しみのお食事はもちろんアンコウ鍋です。低予算とも思えぬご馳走と気さくな女将のおもてなしで、楽しい宴でした。

P1120529

翌日は近くの大洗水族館へ。ちゃんとイルカのショーも大水槽の中のショーも見てきましたし、魚市場でお買い物もしたし、企画も会計係も運転もみんなお任せで楽しませてもらった忘年会でした。

P1120494

また来年も、最近いろいろなご都合で欠席の多い昔からのお仲間の皆さんも一緒にお楽しみの会ができたらいいなあ。

展望台まで

今日は「きづきの森」の活動日でしたが、私は店番のためお休み。午後からは店番が一人増え2人になったので、久しぶりに桜山の展望台まで行ってみました。

P1120253

展望台と言っても驚くような光景が眺められるというわけでもないのですが、薄曇りの穏やかな初冬の昼下がり、「ひっそり」という感じで咲く冬桜の続く道はなかなかの風情です。

P1120258

足元に霞んで見えるのは鬼石の町並み。埼玉県との県境にあって、見えている景色の半分以上は埼玉県のものですけどね。

きづきの森活動日

今日はきづきの森の活動日。毎回活動に参加した人の写真を撮って記録していますが、今日は先日いただいた表彰状をもって写すことになりました。私は売店の店番のため活動はお休みしましたが、写真を撮るときだけ参加。ちゃっかりといいとこどりです。

日曜日とあって桜山はかなりの人出でした。当店には息子たちがやってきて大賑わい。孫たちはお店のお手伝いをすると大張り切りで、品物を用意する係とか、お客様に渡す係とかそれぞれ役割分担まで決めていましたが、肝心のお客様はチラホラでした。

P1120108

店を閉めて山を下りる道すがらの眺め。まるでどこかの高山にでも行ったようでした。今朝は霧も濃かったしね。

Home > きづきの森

キーワード検索
ページ
Feeds
メタ情報

Page Top