Home > Archives > 2009-05

2009-05

ルバーブジャム

今日も雨。雨の日は嫌いじゃありませんけど、外の仕事が出来ないし、連日となるともうそろそろ青空が恋しくなってきました。

20090531_014

ルバーブを収穫してジャムを作りました。といっても、トーストパン1枚用にルバーブも1本。ざくざく刻んで小鉢に入れ、グラニュー糖を適当に入れて2分ほどレンジにかけただけ。私の朝食にぴったりの量のジャムが出来ました。

20090531_002

見かけによらず美味しいし、作り方も簡単でいいのですが、ルバーブは栽培に場所をとるのが難点です。しかも場所ふさぎの原因のこの巨大な葉っぱは、食用にはならないのですから。

運動会

今日は幼稚園の運動会でした。朝のうちは時々小雨が降ったりして、大丈夫なのかと心配な空模様でしたが、何とか無事終わりました。

雨を心配してプログラムは大幅に変更され、鼓笛隊の演技も早めに行われましたが、お昼近くになって空が明るくなってきたので、なんとまた鼓笛隊が出てきました。

頑張って練習してきた子供たちに晴れの場をもう一度という意味と、カメラを構えたお父さんたちへの配慮でもあったのでしょう。2度目のときは邪魔にならないよう気をつければどこで撮影しても良いことになり、観覧席からだけでなく、グランドに入って撮る人も大勢いました。

20090530_023

孫は旗の係りでした。音楽にあわせて自分より大きいような旗を一生懸命振っていました。

ほっとしたこと

私よりいくつも年下の知人が、「診断の結果癌だった」と知らせに来ました。診察の段階では違う病名を聞いていたので何も心配していなかったのですが、思ったより入院が長引きそうです。

身寄りが少ない人なので何かと心細いのではないかと思っていましたが、幸いパートナーのご家族が「一切任せておけ」とてきぱき手配をしてくれて、病院も、ゴットハンドといわれる執刀医も決まったそうです。先方のご家族との関係がどうなのかと気がかりだったので、その点に関してはほっとしました。

20090529_050

今日も雨で庭仕事は出来ませんでしたが、小降りのときを見計らってヘビイチゴを摘み、焼酎に漬けました。1週間くらい前に漬けたほうは、もうだいぶ色が変わってきていました。

汚職

今日は朝から一日中雨。みんなが頑張って植えた200本あまりのブルーベリーには、またとないお湿りです。私が昨日植えたサルビアやヒューケラも喜んでいることでしょう。

20090528_000

アーチに絡ませたバラは雨に濡れてしまいました。

ダイレクトメールに関わる不正が話題になっていましたが、なんと業者だけでなく、関係省庁の人間も手を貸していたという。「また汚職か」とうんざりして、怒る気にもならない。どうせみんな悪いことしてて、ただ見つからないだけなのよね。

まじめに働いてきた大勢の人たちが、職や住まいを失って困っているというのに、官僚はいい加減な仕事振りで高給を得、その上まだ袖の下まで欲しいのか、、、。そういう人を見つけたら、この間の酔っ払いタレントと同じように家宅捜索をし、ことの仔細を朝から晩までテレビで放送してもらいたい。

花壇をきれいに

道路に面した一角は広くもない花壇ですが、手入れが行き届かず、雑草は伸び放題、木の枝は茂り放題でした。雑草だけはこの間片付けたのですが、今日は伸びすぎて邪魔になったローズマリーを切り詰めたり、ブッドレアの枝をばっさばっさと切り落としました。

ブッドレアの枝のまっすぐなところは支柱用に、細いところや葉っぱは腐葉土になるよう木の下に積み重ねておき、太目のところは焼却しました。

枝を整理して日が差すようになったところにはサルビアの苗を植えました。そのうち道路からの眺めが良くなるでしょう。

ポピー

「ふじまつり」の売店の先輩、Kさんからいただいたポピーが咲きました。

20090518_009

何という名前のポピーだったか、教えて頂いたのに忘れてしまいましたけど、直径10センチくらいもありそうな大きな花です。つぼみの写真は1週間くらい前に写したものですが、つぼみもびっくりするくらい大きいものでした。

20090525_082

暑い時間帯にはなるべく木陰で作業できることを見つけて、花壇の草むしりをしたり、ブルーベリーの鉢に肥料をやったりしました。最近花にも野菜にも肥料として使っているのは、もっぱら馬糞です。

植え付け作業

今日は畑へ植えつけ作業を見に行きました。もう第一区画は植え終わり、第二区画で作業中でした。

20090525_011

ユンボで掘った穴を植木鉢を使って同じ大きさになるよう埋め戻し、そこにピートモスと鹿沼土をあわせた用土を入れて、植え穴を用意しておきます。

20090525_020

植え穴ひとつに鹿沼土14リットル、ピートモス50~60リットルくらい。水をたっぷり入れて混ぜるので、用土つくりは結構な力仕事になりますが、女性陣が頑張っていました。

20090525_064

規格どおりの植え穴が出来ました。

20090525_032

もったいないようですが、もう間もなく収穫できそうな実を全部採ってしまってから植えます。苗の充実を図るためです。

20090525_173

支柱を立て、根元に厚くマルチをして植え込み終わり。

20090525_030

今日は可愛い植え込みスタッフが応援(?)に来ました。広いし、土と水はあるし、子供にとっては何よりの遊び場です。

20090525_188

この子たちが小学生になる頃には、立派なブルーベリー園になっていることでしょう。

だらだらと

今日は小雨が降ったりやんだり、たまに空が明るくなったり、暑くもなかったし、外仕事に良い日だったのですが、ルバーブとミニトマトを何本か植え替えただけ。たいしたこともしないうちに1日が終わってしまいました。だらだらしているだけでも日は暮れるものです。

夜遅くなってから、テレビで「いわむらかずお」という14匹のねずみのシリーズで有名な絵本作家の生活ぶりを見ましたが、まるで自分の描く絵本の世界に暮らしているよう。那須の近くの里山に絵本の美術館をつくり、都会の子どもたちに自然と触れ合うことを体験させています。

最近はゆっくり絵本を見ることもなくすごしていますが、私はこの人の「タンタンのぼうし」とか、「タンタンのずぼん」とかが大好きでした。テレビを見て、「たまには絵本をみよう」と思いました。

群響定期演奏会

息子が友達にチケットを頂いたそうで、思いがけず群響の定期演奏会に行ってきました。誘われたときはいつも、会場へ行くまで演奏会の内容は知りません。例によって席についてからプログラムを見たら、「お、やったね!ラフマニノフの2番とチャイコフスキーの4番!」。思わずにんまりしてしまいそうな、大好きな曲目が並んでいました。

チャイコフスキーの交響曲第4番をはじめて聞いたのは、はるか大昔、日比谷公会堂でのN響定期演奏会でした。すっかり気に入って、一緒に行った友人と次の日には早速その頃あちこちにあった名曲喫茶に行き、4番をリクエストして聞いたものでした。

それほどの名演とも思いませんでしたが最後に「ブラボー!」の声もかかって演奏会は終わり。やっぱり生の音楽はいいな。

初物

ブルーベリーの「オニール」の実が、いくつか色付き始めました。あと1ヶ月足らずで収穫の季節です。

20090522_009

このところ私が水遣りをするのは2か所のハウスの中だけ。自分の苗の手入れの時間がたっぷりあります。午後の暑い時間はちょっとお休みして、草むしりをしたり、今日は「島唐辛子」の種蒔きもしました。

Home > Archives > 2009-05

キーワード検索
ページ
Feeds
メタ情報

Page Top