Home > 未分類 > 「未来の年表」

「未来の年表」

「未来の年表」 人口減少日本でこれから起きること という本を読み始めました。まだ半分くらいしか読んでいませんが、高齢化社会、おばあちゃん大国の要因の一人としては早くこの世から消え去らないと申し訳ないような気になってしまいます。

昨日久しぶりに会ったNさんと、派遣社員が多い今の時代、若い人たちは結婚したくても経済的にできないのではないかとお昼ご飯を食べながら少子化の話をしたばかりでした。都会には保育園に行きたくても受け入れてもらえない待機児童が大勢いると問題になっていますが、赤ちゃんや幼子を預けてまで働かなくてはならないというほうが問題だと思います。今夜見たテレビ番組ではタックスヘイブンの話をしていて、庶民は必至で働いて税金を払い、大金持ちは合法的に税逃れ。そして都会にばかり人が多く、地方は過疎化。どちらも暮らしにくい。

こんな時代では少子化も無理もないと思っていましたが、人口減少が始まるとあっという間に進んで行くその減り方のスピードの速さに驚きました。「日本沈没」みたいになってしまいそう。生まれたばかりの孫がかわいくて、市役所に行ったついでに寄り、Nさんと会ったついでに寄りと毎日病院へ顔を見に行っていますが、若い世代、孫たちの世代の将来が心配です。もちろん日本より人口が少なくても幸せそうな国はたくさんありますが、日本は人口に応じた国作りがちゃんとできるでしょうか?

コメント:0

コメント
Remember personal info

トラックバック+ピンバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kanejin.net/wp-trackback.php?p=15358
この一覧は、次のエントリーを参照しています
のんびり日記blog > 「未来の年表」

Home > 未分類 > 「未来の年表」

キーワード検索
ページ
Feeds
メタ情報

Page Top