Home > 未分類 > 悲しい日

悲しい日

昨日、いくつか用事があって前橋に行ってきましたが、そのひとつはジェラートを買うこと。実家の近くにおいしいジェラート専門店があり、それを入院中の知人に届けたいと思ったからです。

知人を疲れさせてはいけないと夕方ちょっとだけ病室にお邪魔して帰ってきましたが、帰り際「また明日来るね。」と声をかけると寝たまま手を振ってくれ、そのあとジェラートも「おいしい」といって食べてくれたそうです。それなのに、その後真夜中に知人は亡くなったという電話がありました。若い人だからか、不思議なくらいやつれもせずきれいなままで、明るく元気だったのにと、信じられない思いです。

女癖の悪い父親に苦労している母親を助けて頑張ってきた人で、その父親が文無しで病気になって舞い戻ってくると何年も面倒をみ、父親が亡くなってほっとする間もなく今度は自分が癌になってしまった。大事な娘に先立たれてしまったお母さんは、気苦労やらお金の心配やら大変だったし、ストレスが原因ではないかといっていました。そういうことも大いにあり得るでしょう。

本当に気立ての良い賢い人でした。会ったこともないその父親が憎いです。

コメント:0

コメント
Remember personal info

トラックバック+ピンバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kanejin.net/wp-trackback.php?p=15769
この一覧は、次のエントリーを参照しています
のんびり日記blog > 悲しい日

Home > 未分類 > 悲しい日

キーワード検索
ページ
Feeds
メタ情報

Page Top