Home > ガーデニング > 被災地の実情

被災地の実情

不思議なご縁の知り合いが広島にいて、豪雨の被害はいかがかと案じていました。お取込み中だったらメールを送るのさえ申し訳ないしと思っていたら、フェイスブックにその人の書き込みがありました。まずは「ああ、ご無事だった」とひと安心。

その人は支援活動を始められたようで、緊急に必要なおむつとかタオル、肌着などを届けてほしいというご希望です。ご本人は、パソコンが使えて、人様のお世話ができる状況のようですから、被害はなかったのかもしれません。列挙されているものは毎日何気なく使っている必需品で、なければさぞ困るでしょう。車を仕立てて届けに行くから、その車のところまで持ってきてほしいということなのですが、私には指定の場所まで届けることができません。広島方面への宅急便は現在取り扱い中止です。

P1170825

何もできない無力さを感じながら、朝夕の涼しい時は庭の草むしりなどをするいつもの毎日です。ちょっと変わった色の茄子の花が咲きました。P1170826

ちゃんと実もなっています。明日あたりには収穫できそうです。

コメント:0

コメント
Remember personal info

トラックバック+ピンバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kanejin.net/wp-trackback.php?p=16028
この一覧は、次のエントリーを参照しています
のんびり日記blog > 被災地の実情

Home > ガーデニング > 被災地の実情

キーワード検索
ページ
Feeds
メタ情報

Page Top