のんびり日記blog

サマコン

今年中学生になった孫は吹奏楽部に入りました。吹奏楽部、略してブラバンの大きな行事のひとつがサマーコンサート。サマコンです。以前は夏休みに行われていたサマコンですが、まだ夏にもなっていない6月に開かれました。1年生はまだ始めてたった2か月くらいだというのにもうコンサートの舞台に立つことになります。

P1130945

生徒数が激減して部活も限られてしまった今、ブラバンだけは何とか継続できているようですが、息子たちの時代に比べると小規模になっていました。そのかわり新入メンバー紹介のソロ演奏があったり、工夫が凝らされていて楽しいサマコンでした。

まだ小学生の孫も中学に行ったら吹奏楽部に入るといっています。しばらく孫たちのサマコンを楽しむことができそうです。

品種による違い

裏庭のアンズの実を何回か収穫しましたが、別のアンズも熟してぽとぽと落ちてきているというので早速拾いに行ってきました。建物のすぐ横に小さな苗木を植えたのが大きく育ち、屋根の上に実が落ちるようになってしまった木です。

まずジャムにするための下拵えをしましたが、裏庭のアンズと違って種が取り出しにくい。普通ふたつ割にすると種がきれいにとれるのですが、そもそもふたつ割にもしにくいし、種と実がくっついてなかなかきれいにはがれません。

種は種で集めておいてお酒に漬けてアマレットを作ろうと思っているのですが、種にこびりついている実をとるのに余計な手間がかかりそうです。

運転免許更新

運転免許を更新しました。手続きのあと話を聞いたりビデオを見せられたりするのかと思っていましたが、高齢者講習を受けてあるので視力検査や超簡単な体力検査だけでお終い。ちょっと待っただけで新しい免許証を受け取ることができました。

つい最近聞いた話ですが、高齢になっても運転している母親を心配して車を取り上げたら、ひどく落ち込んで、たちまち痴呆症になってしまったとか。川沿いの道を奥へ入った山の中の集落に住んでいた人で、車に乗って出かけるのは単なる移動手段というだけではなかったのでしょう。いつまで自分で運転するか、高齢者にとって難しい問題です。

東南アジアのご飯

テレビを持っていない息子夫婦は私のテレビに見たい番組を録画しておき、私の部屋でそれを見ながら食事をします。お料理上手なRちゃんがいろいろ作ってくれて私も同じものを食べながら同じ番組を見るわけで、否応なしに生活のスタイルが少し変わりました。

P1130885

これもどこかの麺料理。国の名前を聞いたのですけど忘れてしまいました。魚味のスープです。本当はもっと本格的に作りたいでしょうが、現地と同じ材料がそろうわけでもないし、私が苦手な調味料もあるので、存分に腕を振るえていないでしょう。

見るのはたいてい旅番組で、実際に何度も行ったことのあるRちゃんたちの解説を聞きながらその国の料理を食べていたりするとちょっぴり旅行中の気分。でもいつかまた本当に出かけられたらいいな。

ブルーベリージャムとアンズジャム

今日は小雨交じりの肌寒い日。

P1130875

ブルーベリーが少しずつ色付いてきました。朝早く、おおつぶ星やミスティ、ブルークロップなどを片手の手のひらに乗るくらい摘み取り、電子レンジでジャムつくり。庭でとったばかりのブルーベリーをすぐジャムにして食べる。我が家のささやかな贅沢です。

P1130879

午後は裏庭でアンズの収穫。といっても、落ちたばかりの実を拾ったり、手の届く枝の実をいくつかもぎ取り、これもさっそく銅鍋でジャムに。これから毎日のように収穫作業が続きます。

美生柑のマーマレード

愛媛にセカンドハウスのある友人から美生柑が送られてきました。皮にも何やらとても良い成分が含まれているのだそうで、その友人から「皮も無駄にしないでね。」という電話もありました。

マーマレードは面倒くさいのよねと思いつつネットでレシピを見ていたら、水に晒しもしなければ茹でこぼしもしないという簡単な作り方をしている人がいました。美生柑ならではの方法だというので、1個分だけ試してみました。

実を食べた後の皮だけを薄切りにし、そのまま中火で煮る。3~40分煮たらお砂糖を入れて10分ほどにてレモン果汁と塩少々を入れて出来上がり。

P1130869

やっぱりもうちょっと苦みを控えたほうが良いと思うし、ペクチン用の種も袋も使わないので当然とろみもない。次はやっぱり王道のやり方でおいしいマーマレードを作りたいと思いました。

アンズの季節

アンズが好きで庭に何本か植えてあります。もう間もなく色付き始めると楽しみにしていますが、ふと裏庭のアンズを見たらいつの間にかきれいなオレンジ色になっていました。

P1130859

いつかの大雪で裏庭にあったビニールハウスが潰れてからそちらの方に行かなくなってしまい、ハウスのあったあたりはまるで原生林のようにカラムシなどが繁茂しています。その奥にあるアンズの木の存在を忘れていましたが、こうなれば話は別。早速刈り払い機で周りをきれいにしてもらいました。

あと何日かしたら収穫できるでしょう。アンズジャムの好きなお友達にジャムを作って届けてあげよう。

つぶつぶ料理

「つぶつぶ料理体感会」という企画があると誘われて出かけてみました。「つぶつぶ料理」というのは雑穀料理ということです。講師は元1000人もの女性ライダーを束ねていたリーダー、パリダカのスタッフとしても活躍していたという人でした。

ご自分が体調を崩したとき雑穀料理で救われたという経験がおありだそうで、今はつぶつぶ料理の講師として雑穀の素晴らしさを強調していましたが、昔人間としては雑穀=お米の代用品というイメージがあります。白いご飯が食べられなくて仕方なく雑穀という感じでしたが、実は雑穀はとても優れたものだったようです。試食タイムもあって何品かご馳走になりましたが、まあまあおいしい。健康にもよいなら取り入れようと本や雑穀を買ってきました。

本を買うとき、一般の料理本に比べて高いなと思いましたが、雑穀もほかの店よりかなり高い。一番驚いたのはもっと詳しく知りたいとセミナーに参加しようとすると、一日の講習で参加費が5万5千円もすること。受講者が結構いるようなのにも驚きました。信奉者にとっては値段など関係ないのでしょう。

ジャガイモ掘り

幼稚園児の孫たちがジャガイモ掘りをしたがっているというので、我が家の小さな畑に招待しました。1キロの種イモを2種類植えた、たった2列だけの畑とは言えないようなところです。

「これっきり?」とブーイングが出るかと思っていたのに、孫たちは虫がいるといって大騒ぎでお芋を掘るどころではありません。ダンゴムシやカメムシくらいを怖がって逃げ腰です。

幼稚園では「僕は今日ジャガイモを掘りに行くのだ!」と自慢していたのだそうですが、とても「掘った」といえるものではありませんでした。

ニンニクとジャガイモ

いつもとれたて野菜を下さるSさんが、ニンニクとジャガイモをどっさり持ってきてくれました。5日にも玉葱をいただいたばかりです。

P1130845

こんなにあるのに「足らなかったら言っておくれ。また持ってくるから。」と、なんと気の好いこと。ケチで欲張りな私はとてもこんなにたくさん他人様にあげたりできません。

家の中の仕事もいろいろあるのですが、晴れているとつい「雨が降る前に、、」と考えて外のことばかり優先させてしまいます。今日もブルーベリーの苗の植え替えの続き。力仕事ばかりで疲れた~。

Home

キーワード検索
ページ
Feeds
メタ情報

Page Top